在学生・卒業生の声

OBOG

大王製紙株式会社

浜口 早於里さん

経済学部 2015年3月卒

三重県立伊勢高等学校 出身

取得資格:秘書技能検定2級

大学で得た論理的思考力、行動力を今に活かす。

学生へのサポートが行き届いた環境で学ぶ。

大学では生活全般に関わる「経済」について学びたいと考えていました。中京大学経済学部を選んだのは、就職実績が高く、幅広く実践的なカリキュラムに魅力を感じたからです。
私にとって、選抜制のプログラム「EXP」は特に有意義なものでした。尊敬できる先生のもとで学生同士がディスカッションやグループ発表を行い、互いに意見を出し合う中で思考力・行動力が高まりました。「EXP」で身につけた論理的思考力やプレゼンテーション能力は、現在の仕事に大いに役立っています。この時の仲間たちとは今もよく会って話し、互いの情報を仕事に活かすなどしています。先生とも交流が続いており、社会人の先輩としての立場から有益なアドバイスをいただいています。また、実際に自分が4年間を過ごしてみて、就職実績が高い理由がわかりました。就職活動の際に、中京大学独自の企業説明会で大手各社の方と直接お話しできたり、キャリアカウンセラーからアドバイスをもらうなど、サポート体制が充実しているのが心強かったです。

相手の視点に立ち、価値ある提案活動を。

現在、業界トップクラスの製紙メーカーで営業として働いています。市場の動向や取引先のニーズを探り、自社製品の特長と照らし合わせて売り方提案を行うのが、私の役割。日常的に担当者と商談を行うだけでなく、社長や役員が参加する経営会議でプレゼンテーションをする機会もあります。営業としてはもちろん売上を伸ばしたい気持ちがありますが、自分たちの都合だけで考えるのではなく、お客様企業にメリットがある点を論理的に説明し、ご理解いただくことが採用に至るポイントです。提案資料の作成や説明の際に、「EXP」で身につけたスキルを活用しています。営業実績を上げることを現在の目標に、将来は大学での「マーケティング」の学びを活かして、広告宣伝など今とは違う視点からも自社を見ていきたいと考えています。

※ EXP(エグゼクティブ・プログラム)
企業幹部および上級公務員などに求められる実践的なスキルの修得とリーディング企業への就職をサポートする選抜制プログラム

2018年5月取材

このページを閉じる

  • ネット出願ガイダンス
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • LINE
  • youtube
  • youtube