中京大学Net出願ネット出願ガイダンス
  • 全国13会場で実施
  • 複数学科・専攻の併願が制限なく可能
  • 国公立大学と併願する方におすすめ
中京大学Net出願ネット出願ガイダンス

インターネット環境について

ブラウザ
PC推奨環境

Windows

  • ・Google Chrome
  • ・Internet Explorer 11.X
  • ・Microsoft Edge
  • ※Windows8.1、Windows10をご利用の際は必ずデスクトップから起動してください。
  • ※Internet Explorerの互換表示モードは推奨環境ではなく、デザインが崩れるなどの可能性があります。

Mac OS(MacOS 10.6 以降)

  • ・Safari
  • ・Google Chrome
モバイル端末推奨環境

Android(Android 4.4.X 以降)

  • ・Google Chrome
  • ※必ずスマートフォン画面上のChromeのアイコンからブラウザを起動してください。
  • ※Google Playなどからダウンロードしたアプリ(Chrome除く)からのアクセスでは正常に動作しません。

iOS(iOS 9.X.X 以降)

  • ・Safari
  • ※必ずスマートフォン画面上のSafariのアイコンからブラウザを起動してください。
  • ※App Storeなどからダウンロードしたアプリからのアクセスでは正常に動作しません。
PDF閲覧ソフト
環境共通
  • ・Adobe Acrobat Reader DC
  • ※Windows8.1、Windows10の「リーダー」は推奨環境外です。
  • ※MacOSのプレビューは推奨環境外です。
  • ※ブラウザ専用PDF Viewerは推奨環境外です。
ブラウザの設定

サイトでは登録情報を一時的に保存するために、Cookie(クッキー)という機能を使用しております。
必ずブラウザの設定を「Cookieを受け付ける(有効にする)」にしてください。
ただし、個人情報を保有するためではありませんのでご安心ください。

また、登録の際の利便性を高めるために、JavaScriptという機能も使用しています。
以下を参照し設定を有効にし、ブラウザを再起動してください。

Microsoft Edgeの場合

Cookieの有効化

  • Microsoft Edgeの画面右上edge_menuのメニューをクリックし「設定」をクリックします。
  • 画面下部の「詳細設定を表示」をクリックします。
  • 「クッキー」の項目の「クッキーをブロックしない」を選択します。

JavaScriptの有効化

  • Windowsのスタートメニューより「設定」を選択します。
  • 右上にある検索窓に「グループポリシー」と入力します。
  • 検索結果から、「グループポリシーの編集」を選択します。
  • 「ローカルグループポリシーエディター」が開きますので、左のツリーから「ユーザーの構成」>「管理用テンプレート」>「Windowsコンポーネント」>「Microsoft Edge」を選択します。
  • 右側に表示された設定項目の「Javascriptなどのスクリプトを実行できるようにする」を選択し、「ポリシー設定」リンクをクリックします。
  • ラジオボタンの「有効」を選択し、「OK」ボタンを押します。
  • 一度すべてのウインドウを終了させ、Microsoft Edgeを再起動します。
Internet Explorer 11.Xの場合

Cookieの有効化

  • 「ツール」⇒「インターネットオプション」⇒「プライバシー」⇒「詳細設定」をクリックし、「自動Cookie処理を上書きする(O)」にチェックを入れ、その下にある「常にセッションCookieを許可する」にもチェックを入れます。

JavaScriptの有効化

  • 「ツール」⇒「インターネットオプション」⇒「セキュリティ」⇒「レベルのカスタマイズ」を選択し、「スクリプト」⇒「アクティブ スクリプト」項目を「有効にする」を選択します。

TLSの有効化

  • 「ツール」⇒「インターネットオプション」⇒「詳細設定」を選択し、[TLS 1.0 を使用する][TLS 1.1 の使用][TLS 1.2 の使用]を全てチェックします。
Google Chromeの場合

Cookieの有効化

  • Google Chromeの設定アイコンchrome_setting をクリックし、「設定」をクリックします。
  • ページの下側で「詳細設定を表示」をクリック⇒「プライバシー」セクションで「コンテンツの設定」をクリックします。
  • 「ローカルへのデータ設定を許可する(推奨)」を選択し「完了」をクリックします。

JavaScriptの有効化

  • Google Chromeの設定アイコンchrome_setting をクリックし、「設定」をクリックします。
  • ページの下側で「詳細設定を表示」をクリック⇒「プライバシー」セクションで「コンテンツの設定」をクリック⇒「JavaScript」内の「すべてのサイトでJavaScriptの実行を許可する(推奨)」を選択し、「完了」をクリックします。
Safariの場合

Cookieの有効化

  • メニューバーの「Safari」をクリックし、「環境設定...」をクリックします。
  • 「プライバシー」をクリックし、「Cookieをブロック」項目の「知らないサイトや広告のみ」にチェックします。

JavaScriptの有効化

  • メニューバーの「Safari」をクリックし、「環境設定...」をクリックします。
  • 画面上部の「セキュリティ」アイコンをクリック、「Webコンテンツ」の項目で「JavaScriptを有効にする」にチェックします。