総合政策学部

SCHOOL OF BUSINESS AND PUBLIC POLICIES

学部DATA
名古屋キャンパス
在学生981名(男530名 女451名)

社会を動かす学びがある

社会が求める力とは…

社会がますます高度化し、複雑化する中で、次々に生まれる課題に対処する新たな「政策」づくりと、その速やかな実現が期待されています。
また、暮らしを豊かにする製品やサービスを提供するビジネスにおいても、
新たな価値を生み出し、市場に定着させる独自の「戦略」が求められています。
総合政策学部が目指すのは、こうした課題解決や目標達成に不可欠な政策・戦略を企画し、
集団や組織を機能させながら、実際に社会や経済を動かすことができる人材の育成です。
幅広い知識をもとにした豊かな発想力や企画力、提案力をもち、組織や仕事を引っ張るリーダーとして”今、何をすべきか”を考えられる、
真に社会が求める実践力を育成します。

CONTENTS

分野と履修モデル

1年次に「政治学」「法学」「経済学」「経営学」を幅広く学んだ上で、2年次から希望する進路に応じた4つのモデルを設定

スキル・実践科目 / 特殊講義

論理的思考能力などを身につける「スキル科目」、社会人基礎力を身につける「実践科目」、実務家の講師による「特殊講義」を通し実務能力を高める

総合政策プロジェクト研究

「総合政策プロジェクト研究」を通じて、政策、戦略の調査・立案、発表など実践的な能力を養う

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • facebook
  • LINE