• TOP
  • 大学概要

大学概要

総長・理事長挨拶

学校法人 梅村学園 総長・理事長 梅村 清英

学校法人 梅村学園
総長・理事長
梅村 清英

中京大学は2014年の開学60周年に向けて策定した長期計画「NEXT10」を推進しています。教育、研究、社会連携、国際化、卒業生連携を柱とした次代の教育を見据えた内容です。「しなやかに挑み続ける新生・中京大学」が「自ら考え、行動する、しなやかな知識人を育成」していきます。

「しなやか」とは、「難局にも、くじけない、柔軟で強い」という意味です。大学での主役は学生です。その学生が「自立した社会人」となるには、専門的知識と共に、幅広い教養を身につけることが必要です。私達はこれを全力で支援します。

校訓は「真剣味」、建学の精神は「学術とスポーツの真剣味の殿堂たれ」です。その実践として、四大綱「1 )ルールを守る、2)ベストを尽くす、3)チームワークをつくる、4)相手に敬意を持つ。」があります。「真剣味」の真は知育、剣は体育、味は徳育を意味します。健全なる身体の下、ルールを守り、礼儀を尽くした上でこそ、知力は本物となります。

引き続き「NEXT10」の推進を中心としながら、「学術」と「スポーツ」の更なる「殿堂」を築き上げていきます。自校教育の浸透を通じて中京アイデンティティーの確立を図り、その先にある2023年の学園創立100周年に向けて、これからも全力で走り続けます。

学長挨拶

中京大学 学長 安村 仁志

中京大学 学長安村 仁志

本学は、これまでも英語・ドイツ語・フランス語・スペイン語・ロシア語・中国語などの外国語教育に力を入れてきましたが、この度進展するグローバル時代に世界を舞台に活躍できる学生を育成することを目指す国際学部を設置いたしました。言語の習得はあくまでも前提とし、それを駆使して確実に表現・伝達・提案する能力を身につけ、世界に出ていけるよう人間・文化・政治・経済などから専攻を決め深く徹底的に学ぶ―をコンセプトにした学部です。

今日、世界はめまぐるしく動き、予測の難しい状況におかれています。また、気候変動・環境問題も脅威を与えつつあり、人間およびその行動が刹那的になり、「“公”より“私”」、「“先”より“いま”」、「“期待”より“現実”」といった空気が漂っているといわれます。ひとを育てる大学として、本学は「“私”から“われわれ”」、「“いま”から“未来”」、「“現実”から“チャレンジ”」を目指し「自ら考え、行動することのできる しなやかな知識人の育成」にこれからも果敢に歩を進めてまいります。

学部での学科・専攻に基づく「専門教育」、人格形成にもつながる「教養教育」を二本柱として、質の高い教育を進めます。大学は学生が自主的に学ぶ場です。教職員は研究に根差した教育・サポートをもって学びを導きます。

建学の精神

学術とスポーツの真剣味の殿堂たれ

梅村学園の建学の精神は「学術とスポーツの真剣味の殿堂たれ」です。この建学の精神は水戸の藩校・弘道館の建学の精神の一つ「文武不岐(ぶんぶふき)」の真髄を現代教育に取り入れたものです。
中京大学の開学者であり、初代学長の梅村清明(梅村学園初代理事長)は、建学の精神を次のように示しました。

学術に真剣であらねばならぬことは、学問の府として、洋の東西を問わず、すべて当然のこととして要求される。わが学園は、学術と並んでスポーツによる教育を、二大方針の要として高揚している。「スポーツの真剣味の殿堂たれ」の教育方針は、学術とスポーツは二つながらにして一体を志向し、車の両輪の如く人間形成、人格形成に如何に重要な役割を果たしているかを強調しているものである。ここにわが学園の独自性が存する。

そして、建学の精神の意味するところを次のようにまとめました。

「建学の精神の四大綱」について

中京大学の創立者であり、初代学長の梅村清明(初代梅村学園理事長)は、建学の精神にうたわれた「学術の場」と「スポーツの場」のあり方について、次のように示しました。

「学術の場では学術の研鑽と共にジェントルマンシップ、レディシップを醸成陶冶する」。

学問に真摯、真剣に取り組むよう求めたうえに、男性も女性も人間としての人格陶冶が教育の理念であることを掲げました。大学が学術の殿堂、すなわち、知の集積拠点として教育・研究両面でその役割を高めていくことが目標であることはいうまでもありません。

「スポーツの場では健康の増強、心技の練成と共にスポーツマンシップを体得する」。

スポーツ各競技の技の向上を目指し、精神力を鍛錬するだけにとどまらず、スポーツマンシップとして

の四大綱の体得を求めました。

そして、「このような精神の体得者は個人としても、家庭人としても、社会人としても、国民としても、世界人類の1人として誠に望ましい人間である」として、「このような教育は如何なる国の如何なる時代においても肯定され、歓迎される本質を有する」と、建学の精神を時空を超えた教育理念として堅持する気概を示しました。

中京大学の歴史

1954

中京短期大学商科開学

中京商業高校講堂で開催された開学祭

1956

中京大学商学部開学

「中京大学」の校礼が掛かる正門

1959

体育学部開設

体育学部が開設し、完成した体育館

1966

文学部・法学部開設

1971

豊田キャンパス完成

体育学部が豊田へ移転し、初の入学式が行われたキャンパス

1986

社会学部開設

1987

経済学部開設

1990

情報科学部開設

1991

経営学部開設

1994

センタービル完成

上空から撮影した開学40年の名古屋キャンパス

2000

心理学部開設

9学部初の入学式。
開設した心理学部を含め3,523名が中京大学生の仲間入りをした(国際センチュリーホールで)

2002

国際英語学部開設

2004

生命システム工学部開設

2005

総合政策学部開設

2006

情報理工学部開設

2007

現代社会学部開設

2008

国際教養学部開設

2011

スポーツ科学部開設

2013

新名古屋キャンパス完成

新名古屋キャンパス外観

工学部開設

新名古屋キャンパス(図書館・学術棟)
開放感のある吹き抜け

2014

開学60周年

国際英語学部3専攻制スタート

文学部歴史文化学科開設

2015

現代社会学部4専攻制スタート

2020

国際英語学部と国際教養学部を改組して国際学部を設置

※学部改組などにより名称変更した学部もあります。

学びの体系

知欲を満たす学びのカリキュラム

全学共通科目

学問の基礎となる
偏りのない知識を身につける

全学共通科目は所属学部や研究領域を問わず全学生が履修する科目。中京大学では4年間にわたって各学部・学科・専攻ごとの専門教育科目と並行して全学共通科目を学び、総合的な知識や判断力を身につけます。グローバル化が進む時代にあって今後さらに必要性が高まる英語に関しては、全学共通科目の中でも特に力を注いでおり、1年次の基礎を経て2~4年次のテーマごとの演習で、より実践的な英語力を身につけられるのも特徴です。

専門教育科目[学部固有科目]

学年が進むにつれて
より専門性を深めていく

各学部・学科・専攻ごとに開講されている専門教育の科目。学部・学科・専攻によって履修のしくみは異なりますが、一般的には1・2年次に基礎的な科目を学び、3・4年次ではより専門性の高い学修を行っています。大学ならではの授業スタイルである「演習(ゼミナール)」も開講されます。これは学生と教員が互いに質疑討論を交わしながら研究を進めていくスタイルの授業で、多くの場合はその集大成として卒業論文を作成します。

資格課程

教職課程をはじめ多彩な資格課程を設定

専門教育を通じて資格取得を希望する学生のための課程。学部・学科・専攻ごとに設けられているもので、「教職課程」をはじめ「司書課程」「社会教育主事課程」「学芸員課程」「社会福祉士課程」「健康運動実践指導者」など多彩な資格課程があります。学部・学科・専攻によって取得できる資格の種類は異なるため、こちらでチェックしてください。資格課程で得られる単位は卒業所要単位には含まれないものもあります。

さらに

全学開放科目[他学部専門教育科目の履修制度]

学部を横断して他学部の専門科目も学べる!

全学開放科目は、総合大学としてのスケールメリットを活かし、他学部の学生も履修できる専門教育科目です。中京大学では、学部を横断して専門教育科目を学べる独自の教育システムを設定。学生は幅広く深い知識を得られる上、自身の専門分野からのアプローチ以外の学際的な視点・考え方を身につけることもできます。
卒業するのに必要とされる修得単位数を卒業所要単位と呼び、その単位数は学部ごとに設定されていますが、他学部専門科目履修のうち4単位が卒業所要単位として認められます。もちろん、卒業所要単位に関係なく、時間の許す限り興味ある科目を受講することも可能です。

学部数・学生数

学部数

10学部の総合大学

中京大学は10学部を擁する総合大学です。中京大学ではそのスケールメリットを存分に活かした履修システムや留学・資格取得・教職・キャリアサポートプログラムなどを構築しています。

学部・学科・研究科

社会が求める高等教育機関

名古屋キャンパス
国際英語学
研究科
  • 国際英語学専攻(修士)
  • 英米文化学専攻(修士)
文学研究科
  • 日本文学・日本語文化専攻(修士/博士)
    歴史文化専攻(修士)
心理学研究科
  • 実験・応用心理学専攻(修士/博士)
  • 臨床・発達心理学専攻(修士/博士)※1
法学研究科
  • 法律学専攻(修士/博士)
経済学研究科
  • 経済学専攻(修士/博士)
  • 総合政策学専攻(修士/博士)
経営学研究科
  • 経営学専攻(修士/博士)
工学研究科
  • 機械システム工学専攻(修士)
  • 電気電子工学専攻(修士)
  • 工学専攻(博士)
豊田キャンパス
社会学研究科
  • 社会学専攻(修士/博士)
工学研究科
  • 情報工学専攻(修士)
  • 工学専攻(博士)
スポーツ科学
研究科※3
  • スポーツ科学専攻(修士/博士)
  • ※1 (財)日本臨床心理士資格認定協会より第一種指定大学院に認定されています。
  • ※2 2021年4月設置。/内容は予定であり変更となる場合があります。
  • ※3 2021年4月「体育学研究科 体育学専攻」を「スポーツ科学研究科 スポーツ科学専攻」に名称変更予定(届出手続中)。

学生数

※中京大学調べ(2020年5月時点)

学部生 11,800名
男子 7,039名
女子 4,761名

中京大学は、すべての都道府県出身者の学生が在籍する「全国型大学」です。
多様な個性が集い、学生たちの生み出す大きなパワーが大学の魅力になっています。

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • LINE
  • youtube
  • youtube