在学生・卒業生の声

内定者

NHK名古屋放送局(キャスター) 内定

吉岡 麗さん

経済学部 2018年3月卒

名古屋女子大学高等学校 出身

取得資格:宅地建物取引士/

     2級ファイナンシャル・プランニング技能士(AFP※1

密度の濃い学びを体現できた充実の大学生活。

実際の体験を通して、より深く学ぶ。

私にとって、大学での4年間は、経済学部独自の選抜制プログラム「EXP※2」や実践的なゼミ活動のほか、資格取得対策講座や海外研修など、中京大学ならではの充実したプログラムやサポート制度を活用して多様な体験ができた貴重な時間でした。
特に印象に残っていることの一つが、2年次の夏に参加した海外研修です。約4週間にわたってカナダでホームステイをしながら英語力の向上を図りました。ホストファミリーはもちろん、さまざまな国からやって来た同じクラスの留学生仲間との交流を通して異文化に直に接し、新鮮な驚きがありました。
経済学部生としては、「EXP」やゼミ活動に力を入れました。私のゼミでは例年、豊田市役所との産学連携による「あそべるとよたプロジェクト」を展開しています。私たちは“愛着をもてるまちづくり”をコンセプトに、駅前で子どもから大人まで楽しめるイベントを企画・運営し、多くの方に楽しんでいただけました。

プレゼンテーションで目指すべき道に気づく。

「EXP」の学びは、今の私のいわば原点となりました。リーディングカンパニーで働く企業人や上級公務員職に必要な能力を身につけることを目的とした「EXP」では、グループディスカッションやディベート、プレゼンテーションの機会が多々あります。私はプレゼンテーションを何度か行ううちに、「自分には、人前で話すことや人に何か伝える役割が合っている」と自覚し、本気でアナウンサーを目指すことにしたのです。グループディスカッションやディベートで仲間に後れを取らないためにニュースに関心を払い、特に社会福祉政策に興味をもつようになったことは、この先、仕事に活かしていけると思います。身につけた戦略的思考力や論理的思考力をさらに高め、将来はメインの番組進行役としてスタジオを仕切れるようになっていきたいです。

※1 AFP
アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー(日本FP協会認定民間資格)

※2 EXP(エグゼクティブ・プログラム)
企業幹部および上級公務員などに求められる実践的なスキルの修得とリーディング企業への就職をサポートする選抜制プログラム

2018年3月取材

このページを閉じる

  • 入試要項請求
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • LINE
  • youtube
  • youtube