在学生・卒業生の声

内定者

名古屋市役所 内定

村田 奈央さん

文学部 2018年3月卒

愛知県立時習館高等学校 出身

ここで学べば、努力した分、結果がついてくる。

大学のバックアップ体制に背中を押された。

高校の国語の授業で日本語にまつわる面白い話を聞いて、「もっと知りたい」と思ったのが、言語表現学科に興味をもったきっかけです。私にとって最も「学びたい」学科であることに加えて、中京大学は資格取得などの講座が充実していて、自分のスキルアップを後押ししてくれる大学だと感じたことから、進学を決めました。高校時代から「公務員になって、誰かの役に立つ仕事をしたい」という思いがあり、中京大学は公務員試験の合格実績があるので、「本気で公務員試験に挑戦しよう」と決意。1年次の後半から公務員採用試験対策講座を受講し、勉強に励みました。中京大学の学内講座は講師の先生方が魅力的で、前向きな気持ちで学び続けられます。私は、難関公務員試験などを目指す講座の成績上位者が席を与えられる特別な施設「弘道塾」に自席を確保し続け、毎日必ずここで勉強することを心がけました。

仲間と助け合い、努力し続けることが大事。

言語表現学科の学びでは、「会話技術論」が印象深いです。大勢の人の前で話す練習や、相手に伝わりやすい話し方を身につけるといった実践的な授業で、これを応用することで、就職面接の際に話題の組み立て方を考え、緊張せずに自分の考えを話すことができました。学部の勉強と公務員試験対策のどちらも力を入れて学び続ける中では、つらくなることや大変な時期もありました。しかし、私の周囲には公務員試験合格という同じ目標をもつ仲間がいて、私を支えてくれました。公務員試験の勉強を通じて、友人と共に頑張る大切さや、努力した分だけ結果を出せることを学ばせてもらいました。
これから社会人として生きていくことになりますが、努力を怠らず、真摯に仕事に取り組みたいです。自分のスキルアップのため、資格取得にも挑戦したいと考えています。また、職場では周りの人との協力体制が不可欠でしょう。講座で得た周囲の仲間への心づかいを忘れず、公務員としての仕事に励みます。

※弘道塾
公務員採用試験対策講座の模擬試験成績上位者に提供される自習スペース。

2017年9月取材

このページを閉じる

  • 入試要項請求
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • LINE
  • youtube
  • youtube