WE COVER THE WORLD.

School of Global Studies Starts April 2020

2020年4月 新・国際学部スタート!

※2020年4月設置/内容は予定であり変更となる場合があります。

SCROLL TO WEB SITE

OUR SLOGAN

世界基準の新たな国際学部

これまでの日本の大学における国際学系の学びは、多くが語学の習得に費やされ、留学もその延長上にありました。
中京大学国際学部は、こうした常識にとらわれず、全く新しい国際学の教育体系を構築します。
1年次に1セメスターの留学を経験し、国際学の学びのベースとなる実践的英語力を習得し、世界的視野と確かな語学力をもって「人文科学」と「社会科学」にわたる専門の知識・能力を複合的に身につけます。

※2020年4月設置/内容は予定であり変更となる場合があります。

01FEATURE

実践英語
+1年次セメスター留学
Overseas University Studies

学びの基礎となる
英語の早期習得

世界共通言語である英語の運用能力を身につけるため、1年次春学期に、能力別少人数クラスを開講。60分授業を1日3回×週3日(月曜・水曜・金曜)、1週間で合計540分受講し、1年次秋学期のセメスター留学(全員必須)に備えます。留学では、異文化のなかでの生活を早期に経験することで自らの可能性や課題を発見し、2年次からの学びを選択します。
※GLS専攻除く

01

02FEATURE

多様な専攻・専修×140単位

国際社会の
多様性を学ぶための
140単位制

複雑・高度化した国際社会の多くの課題に対して、知識と経験をもとに解決策を導くことが求められます。そのためには、従来の大学の学びの枠(時間数)では十分とは言えません。中京大学国際学部では、従来の卒業所要単位を124単位から140単位に増やし、専門性の高い知識と能力を着実に身につけ、世界の未来を切り拓く人財を育成します。

※2020年4月設置/内容は予定であり変更となる場合があります。

01

03FEATURE

Wメジャー(複数専攻)制

2つの学科を横断し、
あらゆる科目履修が可能に

複雑かつ多様化する世界の課題に対応するため、複数の学問領域を追究できるWメジャー制を採用(選抜制)。「国際学科」と「言語文化学科」の2つの学科を横断した多様な選択肢から、将来のキャリアを見通した学びを選択することができます。

03

04FEATURE

プルリリンガル
&プルリカルチュラル

世界の主要言語を
網羅する複言語・複文化習得プログラム

多様化への理解が求められる現代の国際社会において複言語能力が必須。まず国際共通語としての英語を学び、更に、世界の主要な言語から1つの言語を選択。複数の言語(プルリリンガル)を用いる力と複数の文化(プルリカルチュラル)の理解をもつ社会的な人財を育成します。

04

05FEATURE

細やかな支援体制

学習アドバイザリー
制度(担任制)&
キャリア支援

学部教員が担任となり1クラス約10名程度を担当し、学生のさまざまな相談に応え、一人ひとりにあったより良い学習環境づくりを支えます。
また、国際学部では、学生が将来目指すべきキャリアを構想し、その実現に向けた支援をキャリア支援課とともに行います。

05

We cover the world.
You discover what matters.
That’s education.

In this digitized, globalized world, you’re connected more than ever.
Chukyo University’s new School of Global Studies offers four years of challenge to help you face the challenges of the 21st century.
Languages and cultures, the worlds of politics, economics, literature, philosophy and more – all yours to discover.

世界のデジタル化・グローバル化の影響により、我々人類はこれまでにも増してさまざまな形で繋がりをもつ時代に生きています。
中京大学が新設する国際学部は、そんな21世紀の世界に羽ばたく人々のために、特別な4年間の挑戦を提供します。
言語、文化、政治、経済、文学、哲学の世界 ……多様な学問分野があなたの発見を待っています。

※2020年4月設置/内容は予定であり変更となる場合があります。