在学生・卒業生の声

OBOG

株式会社電通

鈴木 悠基さん

スポーツ科学部

愛知県立長久手高等学校 出身

株式会社電通とは・・・
連結売上高が2兆3,093億を超える世界最大の広告代理店である。また、全世界で約40,000名の従業員を擁し、124ヵ国・地域300拠点以上で事業を展開している。7つの事業領域を中核とし、広告主やメディア・コンテンツ企業をはじめとする顧客の経営・事業課題の解決から、マーケティング・コミュニケーションの実施まで、その全てを事業領域とし、グローバル市場においてベストな統合ソリューションを提供している。

こだわり、つらぬいてきたから、自分らしい今がある。

スポーツ科学部で陸上競技に打ち込んできた在学中の4年間は、今の自分の考え方の礎になっていると思います。たとえば、自分が外からどう見え、どう感じられているのか、常に客観的に把握しようとする点などです。元オリンピック選手の監督から学んだ、こだわる人・つらぬく人であることをモットーに、陸上や学部の学び、そして就職活動も両立させ、志望企業への就職を果たしました。陸上競技で高みを目指してきた私が、広告業界を志すようになったのは、これからの約40年はいろんなことに幅広く取り組みたいと考えたからです。

中京大学のスポーツで、「考えること」を身につけてほしい。

現在私は、営業部員として大手製薬会社などのクライアントを担当しています。世の中に様々な広告を発信する立場なだけに、物事を幅広く捉える力が求められます。学生時代に修得した、身体やトレーニングの意味を客観視するコーチング論の学びが活きていると感じます。当時、就職活動用のエントリーシートに「オリンピックの仕事がしたい」と書きましたが、今後実際の業務で関わっていきたいと考えています。スポーツを極めたい人は、まず自分の競技に全力を尽くし、そして中京大学で「考えるスポーツ」を学んでほしいと思います。

2014年6月取材

このページを閉じる

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • facebook
  • LINE