在学生・卒業生の声

学び

日本文学科

中根 佳織さん

文学部 3年

愛知県立西尾高等学校 出身

取得資格:秘書技能検定2級

     日商簿記検定3級

変わりゆく日本語について学ぶ楽しさを教えてもらった。

各時代の日本文学を専門とする先生がいて、幅広く学べる。

高校の先生から「中京大学の文学部は学びがしっかりしている」と聞いており、ユニークな授業の数々に興味が湧きました。一方、大学では本格的な書道の勉強もしたいと思っていたので、習字の先生に相談したところ、勧められたのが中京大学です。大好きな日本文学について幅広く学べ、書道の授業も受けられるので、日本文学科への入学を決めました。

1年次の「日本文学入門」の授業では、一つの文学作品の多面的な見方を学修。文学作品の書かれた経緯や作者同士の交友関係、まさかのトラブルが作品誕生のきっかけになったなど、その背景まで教えてくださり、日本文学への興味が広がりました。この学科には、さまざまな時代の日本文学を専門とする先生方がいらっしゃるので、まずは幅広く基礎を学び、2年次からは自分が興味をもった時代を詳しく勉強することができます。膨大な知識量を誇る素晴らしい先生方から多くのことを吸収できるのも中京大学ならではです。

専門分野はもちろん、多彩な分野を学べるのも大きな魅力。

日本文学への興味もさることながら、1年次の必修科目「日本語学入門」で、日本語の成り立ちや変遷について学び、日本語学に興味をもちました。現在は日本語学のゼミを専攻し、方言をテーマに卒業研究を進めています。正しい日本語を学んだ上で、変化していく日本語を学ぶのは本当に面白いです。

他分野の専門的な授業が受けられるのも魅力です。心理学部の先生から学べる選択科目コミュニケーション・スキル」では、話し方はもちろん、より情報を聞きだすための質問の仕方や相づちの打ち方など、コミュニケーションをとる際のコツを教えていただきました。社会でも役立つスキルなので、就職活動にも活かせそうです。学部を問わず授業の空き時間に受講できる英会話講座「毎日学べる英会話」も本当にお勧めです。ネイティブの先生から1回40分教えてもらえます。この講座のおかげで、高校まで苦手だった英語が好きになり、文法や単語を覚える意欲も湧きました。

就職活動の支援もしっかりしていて、安心して取り組める。

通常の授業以外にも、社会で役立つ資格取得のための対策講座がたくさんあり、しかもリーズナブル。学内で開講されていて受けやすく、解説もわかりやすいです。日商簿記検定3級は講座の勉強だけで合格できました。課外活動では、長年続く書道部の第52代部長となり、その場に応じた的確な指示を出せるようになるなど、リーダーシップが身についたと思います。同時に、チームワークの大切さも体感。素敵な仲間に恵まれました。

中京大学は就職活動のサポートも手厚く、どの時期に何をやるべきか導いてもらえ、とても安心して取り組めます。インターンシップへ参加した際、他大学の学生と情報交換をしたのですが、この大学の細やかな支援に驚かれました。希望の就職を実現させたあとは、その会社にとってなくてはならない存在になるまで成長したいです。人生、死ぬまで勉強だと考えています。目標をもちさえすれば、中京大学には成長できる機会がたくさんあります。

※毎日学べる英会話

学部を問わず参加できる、1回40分のネイティブ講師による英会話講座。

フリーディスカッションなどの時間もある参加型の講座で、授業の空き時間を利用して英会話をスキルアップできる。

2017年2月取材

このページを閉じる

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • facebook
  • LINE