就職・資格・教職

教職サポート

教職センター

教員採用への効果的な支援イベントを、低学年より手厚くサポート。
全国で活躍する卒業生・地域教育機関とも連携しながら、即戦力を養成します。

教職支援イベント

早期からの段階的な目標設定と充実した支援で合格をつかみとる。

毎年200名を超える卒業生が全国の学校に教師として採用されている中京大学。その安定した実績をもとに蓄積してきた教員養成の確かなノウハウで、教師を目指す学生を手厚くサポートしています。教職課程および教員採用試験のスケジュールに応じた体系的な支援を早期より展開し、教職に必要な資質をしっかり身につけさせ、実践力を十分に養成しています。その一連の支援の中、各学部における教職担当教員と連携し、教職を目指す学生の教育・支援を専門に行うのが「教職センター」です。「教職センター」では、将来教師として活躍したい学生のための教員免許状取得(教職課程)および教員採用試験対策を含めたさまざまな支援や指導を行っています。また、合格のための実力を身につけるだけでなく、教師となった時に第一線で活躍することができるように、学校教員経験者を指導者として招き、実際の学校現場での課題や児童・生徒との接し方などといった教師としての姿勢づくりや実践力の育成にも力を注いでいます。さらに、地域教育機関や県内学校と教育に関する連携も深め、中京大学の学生だけでなく卒業生も含めたさまざまなサポートも行っています。

期間ごとの目標(あるべき姿)

第Ⅰ期:教職課程開始

「免許状取得」および「教員採用試験合格の最適な方法」を知っている。

  • □ 教職課程履修方法を知っている。
  • □ 大学支援内容を知っている。
  • □ 合格した先輩の合格手法を知っている。

第Ⅱ期:準備期間

「教員採用試験の内容・仕組み」および「合格手法」を知っている。「教員採用試験の内容・仕組み」および「合格手法」を知っている。

  • □ 最適な勉強方法を知っている。
  • □ 支援イベントに参加できている。
  • □ 教職課程履修の各手続きができている。

第Ⅲ期:スキルアップ期間

具体的な受験先を決定できている。

  • □ 小論文や面接などの実力を身につけている。
  • □ 自己分析ができている。
  • □ 自分の教師像を明確にできている。

第Ⅳ期:強化期間

受験対策の大部分を完了している。

  • □ 試験対策は最後の総仕上げをしている。
  • □ 常に場面想定ができ、実習に参加できる。
  • □ いつでも教師としてスタートができる。

イベント紹介(一部抜枠)

1.支援ガイダンス

新2年生教員採用試験支援ガイダンス

「教師とは何か」や「教職のやりがいと厳しさ」について解説し、自身の目指す教師像を明確にします。同時に、教職課程および教員採用試験支援のスケジュールを紹介し、「これから何をすべきか」について考えます。

教師とは何か?そのやりがいと厳しさを知る。

3年生教員採用試験支援ガイダンス

合格率を上げるための受験方法、支援イベントと合格率の関係など、実績を踏まえ紹介します。教員採用試験に向けて、合格へのモチベーションを高める貴重な機会としています。

合格へのモチベーションを高める。

2.筆記試験対策

2年生教員採用試験講座(基礎)

一般教養と教職教養を広く学びます。筆記試験の重要性を理解した上で、早期から学ぶ習慣を身につけます。

早期からの筆記試験対策で、スタートダッシュを。

教員採用試験対策講座(応用・直前)

教職教養を中心とした講義を1年半にわたり展開し、合格に必要な知識を身につけます。4年生では予想問題など、教員採用試験直前に活かせる試験対策も実施します。

教員採用試験の突破力を高める。

3.小論文・指導会

自己分析・小論文個別添削指導

教員採用試験で課される小論文を徹底的に指導。自己分析や自己PR文を含めて、合格につながる「書き方」を伝授します。

合格する「書き方」を習得!

グループ指導会

教職経験者の指導のもと、集団面接や場面指導、集団討論などの試験を突破できる実力を養成します。

教職経験者から、リアルな教育現場を学ぶ。

面接・実技講習会(1次・2次)

中京大学の卒業生を講師に招き、教員採用試験合格に向けた具体的な対策を指導します。1次試験および2次試験の直前対策です。

試験直前の実践指導で、合格をつかむ!

名古屋市教員採用試験学習会(1次・2次)

実践的な各種指導を実施。名古屋市教員採用試験の傾向などを知り、合格に必要な力を身につけます。1次試験および2次試験の直前対策です。

名古屋市教員採用試験突破を目指す直前対策!

※支援内容は変更する可能性があります。

卒業生ネットワーク

全国で活躍する卒業生の協力を得て、教育現場における即戦力を養成します。

教師として活躍している卒業生を招いた勉強会や講習会を実施するなど、卒業生のネットワークを活かした支援を行っていることも中京大学の特徴です。また、現役生のみならず、既卒者にも採用にいたるまで支援を行っています。

卒業生との連携

卒業生の知識と経験をフィードバック

卒業生教員ネットワーク

知識と経験を備えたベテラン教師の卒業生が、教師を目指す学部生を学習会などで指導。更に、教師となった卒業生で構成される部会が中心となり、新任教員をバックアップしています。

教師を目指す卒業生も全力でサポート

既卒業者支援の充実

大学が支援するさまざまなイベントには、学部生だけでなく、既卒者も希望者は全員参加が可能。ホームページや卒業生ネットワークを介して開催日程などの告知も行っています。

教員採用試験合格者voice

愛知県教育委員会(中学校英語教員)就職

手厚い支援のおかげで、
教師になる夢が叶う。

中学校で受けた英語の授業がとても楽しく、いつか自分も英語教師になりたいと思うように。そこで、英語が学べて、教員採用試験のサポートも充実していると聞いた中京大学を志望しました。

教員採用試験に向けては、教職センターが実施している、本番を想定した模擬面接や小論文の添削指導などを受けました。試験本番で緊張せず自分の力を出すことができたのは、教師を目指す仲間と一緒に教職センターの対策をしっかり受けたおかげだと思います。また試験対策だけでなく、実際の教師の仕事に役立つ知識についても聞くことができました。このような経験はこれから教壇に立つ上でもとても力になると思います。

教員免許

■取得可能な教員免許状 をクリックすると拡大できます。

通信課程による教員免許状取得プログラム

中京大学では協定校の通信課程を履修・修得することで卒業時に以下の免許状が取得できます。
なお、中京大学の教職課程を履修する学生が対象となります(通信課程のみの受講はできません)。

  • *履修に際しては学内選考を行います。また、履修上限人数は学部により異なります。
  • *協定校への学費等納付金が別途必要となります。
  • *各自の単位修得状況によって卒業時に免許状を取得できない場合があります。
  • *以下の2課程をともに履修することはできません。

●小学校教諭二種免許状(協定校:玉川大学)

取得可能学部: 文学部歴史文化学科、国際英語学部、心理学部、法学部、現代社会学部社会学専攻・コミュニティ学専攻、スポーツ科学部スポーツ教育学科

  • *通信課程は3年次から開始します。
  • *中京大学で中学校教諭一種免許状(スポーツ科学部スポーツ教育学科は中学校および高等学校教諭一種免許状)を取得する必要があります。

●特別支援学校教諭一種免許状(協定校:明星大学)

取得可能学部:国際教養学部、国際英語学部、心理学部、法学部、経済学部、経営学部、総合政策学部、スポーツ科学部

  • *通信課程は2年次から開始します。
  • *中京大学で中学校教諭一種免許状を取得する必要があります。
  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • facebook
  • LINE