入試情報

奨学金

※2017年5月現在の情報です。変更の可能性があります。

中京大学では、学生の経済的援助をするさまざまな奨学金制度をご用意しています。希望者は、入学後に自分に合った制度を選び、学生支援室奨学金担当者に申請していただきます。厳正な審査に基づいた選考ののち、採用の可否を決定し通知いたします。

中京大学入試成績優秀者給付奨学金

中京大学入学試験合格者の中から、入試結果および出身高等学校での学業成績や運動技能が優秀な者に対し、
入学金および4年間にわたる授業料等を給付します。

返還不要 A方式定員の3人に1人が給付対象

対象者
  • ●全学部において、「前期日程A方式3教科型」合格者の中から、入学試験結果および出願書類を審査の上、 決定します。(235名)
  • ●スポーツ科学部は、AO入試・公募制一般推薦入試(実技型)についても合格者の中から、運動能力の極めて優秀な者に対し、入試成績、出身高等学校調査書およびその他の出願書類を審査の上、決定します。(8名)
給付金額 入学金・授業料・教育充実費・スポーツ科学部特別施設設備費を給付します。
給付条件 1年次は入学試験成績、出身高等学校調査書およびその他の出願書類を審査の上、決定します。
2年次以降、毎年奨学金継続の可否を審査します。

その他の奨学金制度

成績優秀者給付奨学金

服部国際奨学財団奨学金給付

公益財団法人服部国際奨学財団より、意欲が高く成績優秀な学生に対して月額10万円を2年間給付(毎年継続の審査があります)。

経済支援奨学金

給付奨学金給付

学業に精励しているが、経済的事情により修学が困難な2~4年次の学生に対して年1回50万円または、20万円を給付(応募条件を満たしている者の中から、募集人数枠内で、家計収入をもとに給付者を選考)。

教育資金融資援助奨学金給付

金融機関の教育ローンを利用して学費の全部または一部を納入している学生に対し、その教育ローンの利子を給付(年1回、教育資金融資金のうち対象となる額は200万円が上限)。

緊急支援奨学金給付

学業に精励しているが、学費支弁者が解雇・倒産などによる家計事情で修学が困難となった学生に対し50万円を給付(1回のみ)。

災害支援奨学金給付

学業に精励しているが、学費支弁者が所有する住居の火災ならびに風水害などを受けた学生に対し年20万円を給付。

支援奨学金

交換留学給付金奨学金制度(返還不要)スタート

2018年度申請(2019年度派遣)から、一定の基準を満たせば対象者全員に
留学費用全額相当の150万円または20万円の留学費用奨学金を給付
します。

セメスター留学奨学金給付

セメスター留学に参加する学生に対して、授業料および実験実習費の半額分(約20万円)を減額。

資格取得奨学金給付

難関公務員・難関国家試験などに、合格した学生に対して給付。

教育後援会・同窓会

教育後援会教育奨励金給付

2~4年次の学部生の中から、特に成績が優秀な学生に対する奨励金を給付。

教育後援会奨学金給付

教育後援会費を納入している学部生で、保護者の死亡および、高度障害などにより著しく修学困難な状況に陥った者に対して年50万円を給付(原則1回)。

同窓会奨学金給付

中京大学の建学の精神に則り、学術文化またはスポーツにおいて優秀な成績を収め、同窓会費を毎年次納入している学生に対して給付。

同窓会課外活動奨励金給付

同窓会費を毎年次納入している学生の中から、特に優秀な課外活動を行った学生・団体に対する奨励金を給付。

大学院進学奨学金給付

大学院進学奨学金

中京大学学部生が中京大学大学院に進学する場合、入学金および教育充実費の一部を減額。

外国人留学生奨学金

外国人留学生給費奨学金給付

中京大学で学ぶ外国人留学生に対して、修学を支援するために給付(学業成績による選考があります)。

外国人留学生学費減免給付

中京大学で学び、学業に精励している外国人留学生に対して、修学を支援するために4年間の授業料の3割を減額。

日本学生支援機構奨学金(貸与)

日本学生支援機構から、経済的理由により修学が困難である学生に対し学費の貸与を行うものです。無利子の「第一種奨学金」と有利子の「第二種奨学金」の2種類があり、本人の学力および家計基準で設定されます。
また、この奨学金は貸与型のため返還する義務があります。

申請方法や選考等についての詳細は「こちら」からご確認いただけます。
このほかにも、地方公共団体・民間育英団体・企業等の募集による各種奨学金制度があります。
詳しくは、学生支援課奨学金係(TEL 052-835-7163)まで、お気軽にお尋ねください。

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • facebook
  • LINE