在学生・卒業生の声

留学体験者

海外ビジネス研修

小澤 芹奈さん

総合政策学部 3年

愛知県立旭野高等学校 出身

留学先:アメリカ/ニューヨーク
留学時期:2年次(2週間)

  • 海外短期研修

海外での経験・学びを就職に活かしたい。

各国からの留学生と共に英語の授業を受講。

高校ではまだ将来をイメージできず、幅広く学べる総合政策学部の4年間でやりたいことを見つけたいと考え、入学を決めました。留学への興味はありましたが、英語力が不安でためらっていたところ、短期間の留学もあると知り、関心が高まりました。海外で働く日本人と会って仕事の現場を見たいと思い、海外ビジネス研修に参加。現地では午前中に学校で英語の授業を受け、午後からは企業を訪問しました。フリータイムはニューヨーク観光も楽しめるスケジュールでした。
学校では各国からの留学生達と同じクラスで学びます。彼らは、先生の話の途中でも疑問があれば次々発言します。そのポジティブさに触発され、努力を重ねることで、英語力不足を恐れず主体的に話せるようになりました。

グローバル社会で重要なことを学ぶ。

企業訪問では、保険会社やメーカー、ホテルなど幅広い業種のビジネス現場へ。私はそれまで、グローバル社会で働くには語学力が重要だと思っていました。しかし実際に現地で活躍するみなさんは、いずれも「語学力は後からでも身に付く。異文化を理解し、相手を尊重する姿勢が大事」という趣旨の話をしてくださったのが強く心に残っています。また、みなさんが生き生きと働いている様子が印象的で、自分の中に将来、海外で働くという選択肢も生じました。
「海外ビジネス研修」によって留学前と比べ視野が広がり、積極性が身に付いたことは、これから始まる就職活動での強みになると感じました。研修前に学んだ社会人マナーも踏まえ、希望の就職を勝ち取りたいです

2019年12月取材

このページを閉じる

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • LINE
  • youtube
  • youtube