在学生・卒業生の声

内定者/公務員・
教員採用試験合格者

アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 内定

成田 慶さん

工学部 2020年3月卒

愛知県立昭和高等学校 出身

広く深く学び、自分次第で可能性を拡げられる。

工学の基礎から実践的な学びまで充実。

機械工学と情報工学のいずれも深く学べる点に魅力を感じて、中京大学工学部に進学しました。1年次に数学の基本から充実した内容の授業を受けられたことが印象的です。また、実際に機械を触ったりプログラムを組んだりと、実践的で幅広い授業を受けられました。
ゼミでは、視覚を中心とする脳神経系の機能を工学的に解析し、活動電位を人工知能を用いて表現するといった課題に取り組みました。研究室の仲間たちと議論し合い、学び合う毎日。まだ世に答のない未知のことを明らかにしていこうとする研究姿勢を身に付けられたことは大きな財産です。研究室合同の発表会など、多くの人の前で発表する経験もできました。

インターンシップで実力を発揮。

学内セミナーで「インターンシップを経験すると良い」と聞いたため、3年次の夏に長期インターンシップに参加。その際の会社紹介や社員の方の話から、「世界で仕事をしている会社」と再認識し、この会社への就職を強く意識しました。インターンシップでの課題は、トランスミッションのコンピュータセキュリティ向上のためのシステム構築。成果を社内の関連部署の方々やインターン生たちの前で発表し、高評価をいただきました。大学で、ものづくりの基礎を幅広く学んできだことが、この場で活かされたと思います。
中京大学は自分にとって、自らの可能性を拡げられる大学でした。今後は社会人として、どん欲に仕事に取り組んでいきたいと考えています。

2019年11月取材

このページを閉じる

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • LINE
  • youtube
  • youtube