在学生・卒業生の声

内定者/公務員・
教員採用試験合格者

愛知県庁 内定

奥 祐介さん

経済学部 2020年3月卒

三重県立津西高等学校 出身

学ぶ環境にも友にも恵まれ、高みを目指す。

友人と協力し合って公務員試験に備える。

高校の先生から「経済学というのは人を幸せにする学問だ」と聞いたのが、経済学部に進学したきっかけでした。中京大学には有名な教授が多く在籍しており、学内施設も充実していることに惹かれ、「こうした環境のもとで経済学を学ぶことが、人々を幸せにすることにつながれば」と考えました。 公務員志望の友人たちに恵まれ、彼らと何度も面接の練習をするなど、互いに励まし合い、高め合いながら試験本番に備えることができました。公務員試験に向けて勉強することで、集中して取り組む力や、長期的な視点で計画を立てて毎日のノルマを決め、自分自身を鼓舞しながら日々実践していく力が身に付きました。

大学でのあらゆる経験が、進路に活かされる。

経済学部でマクロ経済学やミクロ経済学を学んだことで基礎知識を身につけることができており、公務員試験対策の勉強に役立ちました。また、ゼミや講義を通じてプレゼンテーション大会に参加したり、人前で発表する機会が何度もあったことで、公務員試験の面接や集団討論では緊張しすぎることなく挑むことができました。学部の授業でレポートを書く機会が多かったことも、小論文試験に向けての対策になりました。 また、経済学部ではお金の流れなどについても学びました。公務員として仕事をする上でもお金を扱う機会があると思うので、学部で得た知識も活用して取り組んでいきたいです。

2019年10月取材

このページを閉じる

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • LINE
  • youtube
  • youtube