在学生・卒業生の声

外国人留学生

確実に自分の夢へ近づく、
最適な学びの環境。

ZUFAROV KAMOLHON
(ズファロブ カモルホン)さん

経済学部 1年

ウズベキスタン 出身

服部国際奨学財団奨学金受給者

言語能力を確実に上達させた学びの環境がある。

言語学習に元々興味があり、プルリリンガルである自分はウズベク語、ロシア語、英語はもちろん、日本語や日本の文化にも興味を持ち、日本語能力を更に高め、日本社会や日本文化を理解するために日本への留学を決めました。来日してから外国人留学生進学説明会で中京大学を知りました。その後、オープンキャンパスに参加し、経済学部の模擬授業を受けたところ、とても分かりやすく、面白い内容でした。また模擬授業を担当する先生の「経済学を学ぶことはお金に関することの学びだけではなく、人々、社会を幸せにすることだ」という言葉を聞いて自分の実現したい夢と同じだと感激し、中京大学に入学しようと決意しました。中京大学では留学生のために日本語の授業と日本事情の授業を開講しています。日本語の授業を受けて自分の日本語能力を高めることができ、昨年12月には日本語能力試験N1を取得しました。現在は将来の就職を見据え、ビジネス英語の能力もさらに上達させ、TOEIC800点を目指しています。

自らの選択によって独自のカリキュラムで専門性を高める。

中京大学では、他学部の専門科目も学べることが魅力の一つです。自分が興味を持った他学部の科目を選択し、独自のカリキュラムを作り、経済学部の知識だけではなく、幅広い知識を身につけることができます。将来、国際協力機構であるJICAに就職し、経済発展が遅れた地域の人々を助けてあげたいです。そのため、もっと幅広い知識が必要と考え、これから経営学部、心理学部、現代社会学部からも必要な知識を修得するつもりです。また、国際社会で活躍するためには自分のコミュニケーション能力やリーダーシップ能力も高めたいと考えています。中京大学へ留学する皆さんも、大学生活をスムーズに送るために、入学前に日本語をしっかり学び、自分のコミュニケーション能力を高めてください。

2020年2月取材

このページを閉じる

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • LINE
  • youtube
  • youtube