在学生・卒業生の声

画像情報処理の研究

国際学会で発表する
という目標のために、
毎日少しずつでも
成長したい。

PROFILE

中京大学工学部

機械システム工学科

知的センシング研究室

(橋本研究室)

(愛知県立昭和高等学校 出身)

江場 さくらさん

勉強することが、ますます楽しくなってきた。

私は幼い頃からものづくりにとても興味があり、誰もがあっと驚くようなものを作りたいと考えていたためこの学科に進学しました。2年次の終わりに研究室内のコンテストがあり自動で押印作業をするロボットのシステム制作に挑戦しました。ゼロからシステム制作を行うのは初めてだったため最初は何から手をつけていいのかわかりませんでしたが先輩方からアドバイスをいただき完成させることができました。このコンテストに参加したことで達成感が得られ同時にロボットを動かす難しさを痛感し多くの課題が見えました。
中京大学は学生同士でチームを組みプログラミングコンテストやロボットコンテストなどに出場するといった実績も多く自分のやりたいこと学びたいことを実現できる環境も魅力です。大学に入ってから勉強することがますます楽しくなり24時間では足りないと感じている毎日です。

先輩に追いつきたい気持ちが、モチベーションになっている。

所属している研究室は、画像情報処理を専門にしています。この研究室に入り画像を扱う面白さを発見しました。今ではコンピュータビジョンや人工知能などの分野に進んでいきたいという気持ちも生まれ元々描いていた夢がさらに広がっています。また出力されるものが画像なので結果が目で見て分かりやすくやりがいを感じています。研究室の先輩方の技術力や知識の多さを目の当たりにし1日も早く自分も先輩方に近づけるよう日々努力しています。将来は大学院まで進学し国際学会で発表することを目標にまずは3年次の国内学会を目指しています。
いずれは周りから尊敬される技術をもったエンジニアになり自分のつくったものが世に出回るという夢を叶えたいです。

知的センシング研究室

担当教員 :橋本 学 教授

※2019年4月取材

このページを閉じる

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • LINE
  • youtube
  • youtube