在学生・卒業生の声

留学体験者

交換留学

横田 雅人さん

国際学部

愛知県立天白高等学校 出身

留学先:フランス/グルノーブル・アルプス大学

留学時期:3~4年次(約1年)

※新学部名称にて記載。

  • 長期留学

長期留学だからこそ得られる多くのことがある。

入学後に1年間の長期留学を決意。

「大学では新しい言語を学びたい」と、英語以外の言語も学べる中京大学へ。正直なところ、大学進学時点で留学は考えていませんでした。入学後、国際機関での公用語によく採用されているフランス語を学び始めると、周囲の影響もあって留学を考えるようになりました。フランス留学について学部の外国人教員に相談すると、授業後の会話レッスンや文法のチェックなど多くのサポートをしてくださり、3年次秋からのフランスへの交換留学を実現できました。 大学入学後の勉強の成果か、現地では思っていた以上にすんなりとフランス語を聞き取ることができました。フランス人、ブラジル人のルームメイトと3人部屋での寮生活で、3人の時はフランス語を話し、ブラジル人と2人の時は英語でコミュニケーションを取ることが多かったです。

多様な人々と交わり、語学力も人間性も成長。

留学中は、現地の学生たちと同様に経済の基礎などの授業を受講したほか、留学生クラスで英語による授業を受けたり、日本語学科の現地学生と交流を深めたりしました。また、休日にフランス国内各地やスイスなど気軽に訪れることができたのは、長期留学だったからこそだと思います。フランス人の友人宅でのホームパーティに誘われて、家庭料理を味わったのも良い経験です。各国からの留学生仲間と各国料理を外食したりもしました。帰国後も留学生同士の交流があります。今は、フランスから来日した留学生のサポートも行っています。 各国の人との交流や授業を通じて、フランス語と英語、両言語の語学力が向上しました。初対面の人とも気負わず話せたり、積極的に自分の意見を言えるようになったことも大きな成長です。 留学を経て観光業に興味をもち、資格の勉強を始めました。今は新たに中国語の勉強も始めています。

2018年10月取材

このページを閉じる

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • LINE
  • youtube
  • youtube