在学生・卒業生の声

内定者/公務員・
教員採用試験合格者

愛知県小学校教員

池部 太貴さん

スポーツ科学部 4年

愛知県立豊田北高等学校 出身

教員採用試験に向けたサポートの手厚さを実感。

学部の学びに部活動、ボランティアと充実。

小学生の頃から教師になるのが夢で、サポート体制の充実が評判の中京大学スポーツ科学部に進学しました。 スポーツ科学部では、科学の視点でスポーツを探求します。私のゼミでは「スポーツにおける心理学」を研究テーマに、「なぜ緊張するのか」「どうしたらベストパフォーマンスを発揮できるのか」といった問題と向き合いました。物理を応用して考える「バイオメカニクス」の授業も興味深かったです。 勉強だけでなく、創作ダンス部の活動にも真剣に取り組みました。自由にやりたいことを表現していく楽しさがあるのと同時に、創作ダンスの活動は将来、子どもの自由な発見を引き出すのに役立つかもしれないという思いもありました。 2年次からは、小学校高学年から中学生の不登校生を対象とした学習・スポーツ支援のボランティアにも参加。なぜ不登校になったのかを彼らの視点から考えつつ、時間をかけて徐々に彼らと話せる関係を築いていきました。

仲間と共に、手厚いサポートを受けて試験に臨む。

教職センターによるサポートは、3年次秋から本格化します。教員採用試験に向けて、集団面接や集団討論の練習をする「グループ指導会」という時間を設けていただき、的確なアドバイスをいただきました。また、校長経験のある先生から面接・小論文対策の指導を受けられたのも、貴重なことです。「落ち着いて、冷静に」「簡潔にわかりやすく思いを伝えるように」というアドバイスをしっかりと胸に刻み、試験本番はベストな状態で臨むことができました。 自分の周囲には、同じように教員採用試験を目指す仲間がいたので、互いに励まし合いながら一緒に勉強に打ち込むことができました。総合大学で他学部の学生と共に学び、多くの考え方に触れたことは、今後の教師生活に活かせると思います。充実の4年間を力に、教師として今後も成長していきたいです。

2018年10月取材

このページを閉じる

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • LINE
  • youtube
  • youtube