在学生・卒業生の声

内定者/公務員・
教員採用試験合格者

中部運輸局

平野 祐愛さん

心理学部 4年

名古屋市立向陽高等学校 出身

合格実績:国家公務員一般職

大学で出会った「公務員」という目標に全力で臨む。

心理学を入口に、公務員という仕事と向き合う。

私は、人についての学問である心理学に興味をもち、大学で学びたいと思っていました。中京大学心理学部は歴史と実績があり、幅広い分野について学べると知り、入学を決めました。 2年次になって少しずつ将来のことを考え始めるようになり、心理学を活かした職業に就きたいという気持ちが芽生えました。調べていくと、公務員の仕事の中に心理職というものがあると知り、公務員を目指すことにしました。公務員について調べるにつれて、“全体の奉仕者”という立場でさまざまな仕事をする行政職に魅力を感じるようになり、中京大学は公務員試験を目指す学生へのサポートが充実していることから、公務員試験に挑戦することにしました。2年次12月から学内の公務員採用試験対策講座を受講。復習は必ず行い、問題集を何度も繰り返し解きました。

講座のサポートも学部の学びも力に変える。

公務員試験に合格するためには、勉強だけでなく、論文や面接の練習も重要です。中京大学の公務員採用試験対策講座では、すべての面で手厚いサポートをしてもらえるので、自分の頑張り次第で、どんな試験にも合格する力はつくと思います。また、講座を通して仲間ができ、お互いに競い合い、励まし合って頑張れる環境もプラスに働きます。 また、心理学部のレポート作成などを通して身につけた論理的思考力も、公務員試験で役立ったと感じます。私は学部のゼミを通じて自閉症啓発デーに行われるイベントに実行委員として参加し、この経験を面接で話したところ、評価していただきました。学部では、障がいのある方について学んだり、直接関わることがあり、さまざまな人の思いや生き方、そのサポートの仕方を理解しました。その経験も、公務員として活かせると思います。 今後は人々が暮らしやすい環境づくりのために働きたいです。

2018年10月取材

このページを閉じる

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • LINE
  • youtube
  • youtube