在学生・卒業生の声

内定者/公務員・
教員採用試験合格者

法務省矯正局

内藤 翔太さん

法学部 4年

愛知県立成章高等学校 出身

合格実績: 国家公務員総合職/国家公務員一般職 取得資格: 宅地建物取引士/行政書士

  • 国家資格

法律に関わる仕事を通じて公のために働きたい。

“公務員になる”という目標をもって入学。

大学進学を前に将来の自分をイメージした時、民間企業で利益を追求するよりも、公務員として国や地域のために働く方が自分に合っているのではないかと考えました。そこで、公務員試験に力を入れている中京大学へ。法学部を選んだのは、できれば法律に関わる仕事をしたいと思ったからです。 中京大学の資格対策講座は、評判通りの充実したものでした。特に公務員を目指す学生に向けての公務員試験対策講座は、必要なことがすべて盛り込まれた内容です。講座を活用して、自分のペースで計画を立て、周りに流されることなく着実に実力を伸ばすことができました。 また私は、法学部のゼミで商法や会社法を研究したことも、公務員試験に活かせました。これらは公務員試験にも関連する分野です。ゼミで学ぶ分、公務員試験対策にあてる限られた勉強時間で他の分野を勉強できるメリットがありました。

頑張り次第で大きな手応え、成果を得られる大学。

公務員試験は、大学入学後にゼロからスタートさせたもの。これは私だけでなく大半の人についても同じことで、大学に入ってからの本人の頑張り次第で、より高みを目指すことができます。今まで悔しい思いをしてきた人や、思うように頑張る機会を得られなかった人も、サポートの充実した中京大学で自分を磨き、高い目標に向けて挑戦することをお勧めします。 私は大学を卒業後、法務省の職員として法律に則った業務を行ったり、法律自体を作る仕事をしていくことになります。法学部で学んだリーガルマインドを活かして仕事に励みたいです。皆が「日本に生まれて良かった」と思えるよう、日本をより安全で治安の良い国にするために尽力したいです。

2018年10月取材

このページを閉じる

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • LINE
  • youtube
  • youtube