在学生・卒業生の声

外国人留学生

学ぶのに最適な環境で、充実した留学生活。

陳 志勇
(チン シユウ)さん

法学部 2年

中国 出身

留学生が不安なく学べる環境がある。

子どもの頃から日本のアニメや戦国時代をモチーフにしたゲームが大好きで、日本に興味をもつようになりました。同時に弁護士になりたいという思いもあり、父の勧めもあって日本で法律学を学ぶことにしました。まずは来日して東京にある日本語学校に通学。その際に学校の先生から中京大学を勧められたこともあり、戦国時代の武将を輩出した愛知県にある中京大学法学部に入学しました。
中京大学には留学生向けの日本語科目の授業があるので、大学生活になじみやすいと思います。また、法学部で1年次に受講する「入門演習」の先生が中国出身の方だったので、不明点が生じれば気軽に質問することができました。法学部の授業では、日本語の法律用語をすぐ理解できないこともありますが、即座に辞書で調べて確認し、ノートを取りきれなかった時は日本人の友人にノートを借りるなど周囲にフォローしてもらっています。

積極的に学び、話しかけ、充実の日々。

1年次は法学部生としての基本的な学びが中心でしたが、2年次からはゼミも始まります。私は企業法や商法を研究テーマとするゼミに入って学びを深める予定です。また、日本の法律はドイツ憲法をベースにしていることからドイツにも関心をもち、ドイツ語の勉強も始めました。大学卒業後、ドイツ留学で学びを深めることも考えています。将来的には、日本と中国で活躍する弁護士になることを目指しています。
勉強中心の生活ですが、ラーメン店でアルバイトもしています。人気の高い有名店のため、中国をはじめ海外からの観光客も多く、私が通訳しながら接客することも。アルバイト先でも大学でも、積極的に周囲に働きかけるよう心がけています。日本の友人が増えれば、日本語や日本文化の理解が深まるからです。中京大学は美しいキャンパスで、学ぶのに最適な環境。充実した留学生活です。

2018年4月取材

このページを閉じる

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • LINE
  • youtube
  • youtube