在学生・卒業生の声

資格対策講座受講者

通関士 合格

梅原 ゆかりさん

国際学部

静岡市立高等学校 出身

取得資格:通関士/国内旅行業務取扱管理者/秘書技能検定準1級/HSK5級

※新学部名称にて記載。

通関士の資格を取得し、自信をもって社会へ。

難関といわれる通関士試験に合格。

私は昔から外国に興味があり、「できれば将来は海外とつながる仕事をしたい」と思っていました。中京大学は、在学中に留学できる制度があり、資格取得サポートも充実していることから、将来に結びつくと考えて進学しました。
1年次には、もともと関心があった旅行業務取扱管理者の資格取得に励み、合格することができました。この国内旅行向けの資格があれば、海外向けに必要な資格にも挑戦しやすくなります。「海外と関わる業務で役立つ通関士の資格は、絶対に在学中に取得しておきたい」と考え、2年次のセメスター留学後、3年次から本格的に通関士の勉強を始めることにしました。
学部の勉強と並行して通関士試験に向けた学習計画を立て、講座の先生のアドバイスに従って、3年次から資格の勉強を本格化しました。中京大学の資格講座は充実したカリキュラムと講師の先生方の熱意あふれる指導で定評があります。「先生についていけば間違いない」と信じ、わからないことは積極的に質問して理解を深めました。試験本番を迎えるまで、テキストを5回反復学習するなど、講座で学ぶ内容を徹底的に覚え、難関とされる通関士試験に合格できました。

資格試験に向けた勉強をベースに、社会へ。

資格試験の勉強を通じて通関業務全般を理解したことが物流業への関心につながり、3年次後半から始まる就職活動では、物流業界を目指しました。「自分だからできる仕事をしたい」と思い、物流総合職にチャレンジすることに決めました。資格を取得したからこそ、自分に自信をもって決断できたと思います。
就職活動に際しては、キャリア支援課でエントリーシートや履歴書の添削をしてもらい、面接練習も受けました。また、セメスター留学で海外の歴史・文化に接し、世界各国からの留学生と交流したことも就職の面接で評価されたと思います。この充実した4年間の大学生活で、中京大学が“やりたいことの後押しをしてくれる大学”であることを実感しました。
社会に出ても、大学での学びや経験を活かして、常にチャレンジ精神をもって前進し続けたいと思います。

2017年12月取材

このページを閉じる

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • LINE
  • youtube
  • youtube