在学生・卒業生の声

内定者/公務員・
教員採用試験合格者

中部経済産業局

葛谷 知美さん

総合政策学部 4年

岐阜県立岐阜北高等学校 出身

取得資格:宅地建物取引士

合格実績:国家公務員一般職

     国税専門官

  • 国家資格

大学の充実したサポート体制と、
夢や目標をもつ仲間に後押しされた。

私は大学入学以前から公務員志望でした。小学校6年生の時、町の「子どもサミット」に学校の代表として参加したことがきっかけです。通学路のゴミ拾いやあいさつキャンペーンなど、地域や学校のためになるアイデアを出して実施した体験から、政策立案に興味をもち始めました。そして地域貢献ができる公務員を意識するようになったのです。大学への進学も、公務員という将来の進路を考えてのことでした。総合政策学部には経済・経営・政治・法学など多岐にわたる分野を学べる魅力があり、さらに中京大学は資格取得や就職サポートの充実、公務員講座など、将来に向けての体制が整っていることから、この大学を選択しました。

授業を通して政策立案・実施にも携わる。

総合政策学部では、1年次の必修科目である「政治学概論」のほか、公務員試験の受験科目にもつながる内容の授業を選択して受講できます。私は2年次以降、「地方自治論」「地方政治論」「政策形成論」「政策評価論」などを受講し、政策についての学びを深めました。またゼミでは、豊田市と連携した「豊田市消防団一日体験入団」事業の際に幹事を務め、企画運営に積極的に携わりました。消防団員の減少という問題に対して大学生の入団のきっかけづくりを提案し、実際に政策立案・実施するという貴重な体験でした。他にも、「“なごやめし”を用いた名古屋の観光政策」を立案してプロジェクト研究報告会で入賞するなど、学部の学びは充実していました。

中部地方のポテンシャルを世界に発信。

総合政策学部での勉強のかたわら、公務員試験に向けての準備も真剣に行いました。学内の公務員対策講座を受講し、そこで同じ目標をもつ仲間と切磋琢磨しました。公務員対策講座で面接のポイントを教わると、友人と何度も練習を繰り返しました。この経験は実際の面接の際に役立ったと思います。弘道塾という成績優秀者のみが利用できる学内の学習施設に自席を獲得し、ここでも周りの仲間からいい刺激を受けたことも、公務員という目標に向けてがんばり続ける原動力になりました。今後は中部経済産業局の一員として、意欲的に仕事にチャレンジしたいです。中部地方は自動車産業や伝統産業など、世界に誇れる技術をもつエリア。地域の活性化、世界への発信の一翼を担い、地域と世界をつなぎたいと考えています。

※弘道塾

公務員採用試験対策講座の模擬試験成績上位者に提供される自習スペース。

2016年10月取材

このページを閉じる

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • LINE
  • youtube
  • youtube