国公立大学が第1志望の方へ

約80%が国公立大学との併願者※1です。

国公立大学との併願 約80%

国公立併願先ランキング※2

大学名
1 愛知県立大学
2 岐阜大学
3 三重大学
4 名古屋市立大学
5 愛知教育大学
6 静岡大学
6 富山大学
8 静岡文化芸術大学
9 金沢大学
10 福井県立大学
11 静岡県立大学
大学名
11 福井大学
13 名古屋大学
13 名古屋工業大学
15 富山県立大学
16 滋賀大学
16 鹿屋体育大学
16 信州大学
19 長野大学
19 鳥取大学
21 大阪教育大学
22 筑波大学

※1 中京大学調べ(2022年度一般選抜前期日程共通テスト利用方式【4科目型】【5科目型】の入学者アンケートをもとに集計)
※2 中京大学調べ

入試成績優秀者給付奨学金

入試成績優秀者給付奨学金

中京大学は給付型の奨学金制度を用意し、挑戦する学生を応援しています。
留学をサポートする奨学金や、一人暮らしを支援する奨学金もあります。
詳細は、「入試で決まる奨学金」のページよりご確認ください。

一般選抜の合格者が約81%を占めます。

中京大学には附属高校もあるため学校推薦型選抜などでの合格者が多いと思われがちですが、実は一般選抜合格者の割合が約81%と、非常に高くなっています。

※ 中京大学調べ(2023入試ガイドより)

受験や検定料の負担を軽減

Check! 中京大学Net出願 3受験Pack

中京大学の一般選抜は1受験15,000円~30,000円で出願できます。
さらに、一般選抜前期日程では検定料の負担を50%以上軽減する「3受験Pack」も用意。
詳細は、「3受験Pack」のページよりご確認ください。
また、私立大学の入試は2月上旬に集中しています。
中京大学は1日受験するだけで、複数の方式・学科・専攻で合否判定を行うことができます。
詳細は、「合格へのポイント」のページよりご確認ください。

入試問題は特別な対策は不要

中京大学は特別な対策が必要な問題などは出題しません。
共通テストに向けて勉強していけば対応することができます。
出題傾向については、「入試過去問題集」を取り寄せて確認してください。