入試情報・学費・
奨学金

総合型選抜・学校推薦型選抜

総合型選抜・学校推薦型選抜のアドバイス

併願をすることで合格チャンスがUP

本学の総合型選抜・学校推薦型選抜には併願可能な入試制度が多数あります。出願資格を満たす方式を複数併願することで合格のチャンスがアップします。
また、複数の学科・専攻を併願することもお勧めします。例えば、公募制一般推薦【基礎学力型】は午前と午後でそれぞれ試験を実施します。
午前・午後で同一の学科・専攻、および別の学科・専攻を受験することができます。それぞれボーダーが異なるので、合格のチャンスを増やすことができます。

●公募制一般推薦【基礎学力型】を午前に経営学科・午後に総合政策学科で出願した場合

学科
専攻
得点 ボーダー 合否

経営学科 65点 67点 不合格

総合政策学科 63点 62点 合格

※100点満点(国語基礎学力型)
※ボーダーは2020年度入試結果を参考

●公募制一般推薦【基礎学力型】を午前に国際人間学専攻・午後に複言語・複文化学専攻で出願した場合

学科
専攻
得点 ボーダー 合否

国際人間学専攻 58点 53点 合格

複言語・複文化学専攻 62点 65点 不合格

※100点満点(英語基礎学力型)
※ボーダーは2020年度入試結果を参考

入試過去問題集に挑戦!

昨年度の入試問題を掲載した入試過去問題集を無料で請求することができます。
実際の問題に挑戦し、問題傾向の把握と自分の実力を測ることをお勧めします。

入試過去問題集のご請求(無料)はこちら

早めに大学の資料や入学試験要項を請求しましょう

入試方式、学科・専攻によっては志望理由書の提出、面接(口頭試問)、論述問題などで志望理由を問われることがあります。本学の大学案内などで受験したいと思う学科・専攻について詳しく調べてください。その際に、自分自身の将来の目標に、その学科・専攻で学ぶことでどのように近づくのかが大切です。
また、入学試験要項(出願書類含む)を早めに取り寄せることで、志望理由書などの作成に取り組む時間を確保することができます。

大学案内・入学試験要項のご請求(無料)はこちら
  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • LINE
  • youtube
  • youtube