• TOP
  • ニュース
  • 法学研究科/卒業生がアフリカンパラゲームズアンバサダーに任命されました

ニュース

2023.01.19 学部

法学研究科/卒業生がアフリカンパラゲームズアンバサダーに任命されました

卒業生の左近浩太郎さん(2012年度法学研究科卒)が、今年アフリカで初めて開催されるアフリカンパラゲームズ※のアンバサダーに任命されました。 アフリカンパラゲームズは、ガーナ共和国で今年8月4日から10日間にわたって開催されます。アフリカの48の国と地域から代表された選手らが、パラ陸上や車いすテニスなど7競技で競い合います。

セネガルでボッチャを行う様子
(写真左から)サムソン・ディーンさん、左近さん

左近さんは、2016年から2018年まで青年海外協力隊に参加した後、2018年から2021年まで国際協力機構(JICA)青年海外協力隊事務局に所属し、開発途上国の教育開発、スポーツを通じた国際協力に携わっていました。
その後、スポーツを通じアフリカにおける障害者の社会参加を後押しすることを目的として、一般社団法人WITH PEER(https://www.withpeer.org/)を創設しました。その一環で、アフリカパラリンピック委員会会長のサムソン・ディーンさんと出会い、左近さんのこれまでの活動が評価され、今回のアンバサダー任命に至りました。左近さんはアンバサダーとして、日本におけるアフリカンパラゲームズの認知度の向上や、大会の開催にあたって直面している課題解決に向けて取り組んでいます。

 

※アフリカンパラゲームズは、アフリカで根強く残る差別の解消や、パリパラリンピックに向けた準備大会として位置づけられています。

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • LINE
  • youtube
  • youtube