• TOP
  • ニュース
  • スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・広島に学生ボランティアが参加

ニュース

2022.11.22 イベント

スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・広島に学生ボランティアが参加

知的障害のあるアスリートによるスポーツ大会「第8回スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・広島」が11月4日~6日、広島県内で開催され、スペシャルオリンピックス日本と包括連携協定を締結している本学からスポーツ科学部の学生7人がボランティアとして参加しました。   本大会は延べ4,000人のボランティアが大会運営に協力し、トヨタ自動車株式会社や筑波大学、東洋大学の学生らも協力しました。   ボランティアで参加した学生(スポーツ科学部3年生)

●芦塚倫史ゼミ
・林和輝さん
・小久保樹さん
・大坪実桜さん
・宮澤宏幸さん
●草薙健太ゼミ
・村上舞さん
・永田桜羅さん
・速水唯さん   学生らは、広島県立総合体育館(グリーンアリーナ)で行われる開会式、バスケットボールのアスリートサポートを行うDAL(デリゲーション・アシスタント・リエゾン)や総合受付を担当しました。

11月4日に行われた開会式では大分県、熊本県、長崎県、鹿児島県、高知県、福岡県選手団のプラカーダーとしてアスリートの入退場のサポートを行いました。
11月5日・6日のバスケットボール会場では、各都道府県選手団の広報担当者やプレス受付や佐賀県選手団、北海道選手団のアスリートサポートを行いました。

ボランティアに参加した学生らは、「貴重な体験ができ感謝しています」、「価値観の変わる良い経験ができました」と心身ともに充実した3日間を振り返りました。

2023年度には冬季ナショナルゲームが長野県、北海道で開催される予定となっており、引き続き本学からもボランティアとして参加する予定です。

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • LINE
  • youtube
  • youtube