ニュース

2020.04.30 学部

工学部/研究奨励賞を受賞

工学部・橋本研究室に所属する小林大起さん(学部4年)ら4人による研究論文が3月9日、「動的画像処理実利用化ワークショップ2020」で研究奨励賞を受賞した。(受賞者:小林大起、中林尚也、三好遼、橋本学)

 

論文名は「異状発生直前・直後のペア画像群を用いた高リアリティ画像生成に基づくキズ検出」。工業製品の異常検出を目的に、新たな手順でキズを検出する方法を示した。

 

DIA(Dynamic Image processing for real Application)ワークショップは、マシンビジョン、コンピュータビジョン分野における画像処理の実利用に関わる研究の発表、討議、情報交換の場として、毎年日本各地で開催されている。今回は国立沖縄工業高等専門学校で開催される予定だったが、新型コロナウイルス感染症拡大を受け、現地での開催が中止となった。しかし、学会による厳正なる論文審査は予定通り行われ、今回の受賞が正式に決定した。

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • LINE
  • youtube
  • youtube