• TOP
  • ニュース
  • 中京大学スポーツミュージアム開館セレモニーを開催

ニュース

2019.10.24 イベント

中京大学スポーツミュージアム開館セレモニーを開催

中京大学スポーツミュージアム開館セレモニーが10月23日、豊田キャンパスの3号館(大体育館)で開催された。

セレモニーには梅村清英総長・理事長、安村仁志学長はじめ大学関係者と日本オリンピック委員会(JOC)松丸喜一郎副会長・総務本部長、愛知県松井圭介副知事、秩父宮記念スポーツ博物館河村弘之館長、フィギュアスケートの宇野昌磨選手(スポーツ科2年)が出席した。

セレモニーでは、安村学長、梅村総長・理事長、松丸副会長の挨拶のあと、宇野選手から平昌オリンピックのフリーで使用された衣装の寄託、テープカット、記念植樹として「栄光の樹(オーク)」が植えられ、内覧会が行われた。

 

スポーツミュージアムには、オリンピック・パラリンピックの出場選手、指導者らから寄贈・寄託されたメダルやユニホーム、当時の写真など約3000点の中から157点が展示されている。館長には木村吉次中京大学名誉教授、副館長には來田享子スポーツ科学部教授が就任し、大学関係者だけでなく、一般の方も無料で入館できる。

記念植樹
内覧会

本学関係者のオリンピアン・パラリンピアンは実数で88人、延べ数では133人に上る(2019年10月1日現在)。

10月26日にはキャンパス見学会、ホームカミングデーの開催と同時に木村吉次館長による基調講演「中京大学スポーツミュージアムが目指す未来」が豊田キャンパス21号館3階2133教室で開かれる。

 

■スポーツミュージアム公式ホームページはこちら
https://sportsmuseum.chukyo-u.ac.jp/

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • LINE
  • youtube
  • youtube