• TOP
  • ニュース
  • 国家公務員として働く卒業生が在学生に講演

ニュース

2018.08.29 ニュース

国家公務員として働く卒業生が在学生に講演

法務省で働く山川貴都さん(2015年度経済学部卒)が8月27日、名古屋キャンパスで公務員講座を受講する3年生に向けて激励講演を行なった。

山川さんも大学の公務員講座を受講していた一人。4年次に国家公務員総合職試験を受験、見事合格して法務省に採用され、今年で3年目になる。講演は、これまでの部署や国会業務などの経験を板書を交えて行われた。

山川さんは「就職して、待遇や仕事の内容など含めて国家公務員総合職という進路を選択したことは間違っていなかったと思います。もともと興味があった人、また今回の話で興味をもってくれた人は、人事院や内閣人事局などが主催するイベントなどもあるのでぜひ参加すると良いと思います。たくさんの職員の話を聞いてみてください」と話した。

また、講演後は、学生からの個別相談にも熱心に対応した。

 

講演前には梅村清英総長・理事長、安村仁志学長を訪問した。山川さんは仕事について「3年目で部署としても3つ目。色々と経験できています。とまどいながらも食らいついていかないと、と思っています」と話し、梅村総長・理事長は「これからたくさんの可能性があると思います。ますますご活躍いただけるよう頑張ってください」と激励した。

(左から)安村学長、山川さん、梅村総長・理事長
  • 入試要項請求
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • LINE
  • youtube
  • youtube