• TOP
  • ニュース
  • 「宅地建物取引士講座」受験者の80%以上が合格

ニュース

2017.12.08 就職・資格

「宅地建物取引士講座」受験者の80%以上が合格

 

 平成29年度「宅地建物取引士資格試験」の合格発表が11月29日に行われ、中京大学資格センター主催で開講している「宅地建物取引士講座」受講者から274人の合格がでた。

 宅地建物取引士(宅建士)の試験は日本では人気の高い国家試験。毎年20万人を超える申し込み(今年度258,511人)があり、その合格率は15%程度と難易度の高い試験でもある。

 中京大学では3年連続200人を超える合格者を輩出しているが、中でも今年は合格率が80%を超えた。

 資格センター担当者は「例年、講座受講者の半数は1年生で、この難易度の高い試験に合格することで大きな自信を身につけ、次のステップ(他の資格取得や公務員試験受験)を目指す学生が多いです」と話す。

 

  • ネット出願ガイダンス
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • facebook
  • LINE