• TOP
  • ニュース
  • 感性工学研究室/感性モデルに基づく製品デザインの研究

ニュース

2017.10.05 研究室

感性工学研究室/感性モデルに基づく製品デザインの研究

井口 弘和

学歴:名古屋工業大学大学院 博士(工学)
職歴:(株)豊田中央研究所 感性心理研究室室長

 

色彩デザインの印象マップ

 機械・環境と人間とを接続するために、人間を中心に生活製品をデザインする研究を行っている。自分の好みの製品を選択したり、思い通りに使えるように製品をアレンジすることは難しい。しかし、個人の感情の特性や心理状態によって適切な製品の選択や調整する方法を求めることができれば、個人にベストフィットな製品を獲得することが容易となる。個性が大切にされる現代では、性能のみでなく、ユーザーを快適にし、感動できる製品を追究する必要がある。本研究室では、これからのものづくり技術者に不可欠な工学的知性として、人間による人間のための感性デザインの視点を獲得することを目標としている。

 

 

工学部機械システム工学科の研究室紹介はこちら

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • facebook
  • LINE