総合政策学部

総合政策学科

市島プロジェクト研究 「若者の投票率低下を食い止める
-子どもたちに向けた選挙啓発-」

市島プロジェクト研究では、若者の投票率低下をテーマに研究を進めてきました。

子どもは親の背中をみて育ちます。それは選挙においても例外ではありません。日本の選挙というと、近年「若者の選挙離れ」が深刻な問題であると言われています。

しかし、投票率低下は若者だけの問題なのでしょうか。小学生を子どもにもつ親世代の投票率も低下しており、未来の有権者となる子どもたちに影響を与えています。

投票率低下の鍵を握るものは一体何なのか、調査した結果を発表しました。

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • facebook
  • LINE