国際英語学部

国際学専攻

国際学専攻概要

英語による実践型授業で 国際ビジネスの現場に求められる
高度なIT・語学運用力と英語交渉力を身につける

より高度化する国際ビジネスの現場において、多様な文化的・社会的背景をもつ交渉相手に対して自らの意見を主張し、理解を得るなど、実践的な語学運用力や高度な交渉力の獲得を目指します。授業では、外国人教員による対話と交流によって英語による対話能力を早期に身につけると共に、海外体験を通じて異文化理解を促進。さらに国際問題や国際ビジネス、国際航空サービスなどをテーマに、英語で学び、英語で議論し、発表する実践型授業を通して、国際ビジネスに求められる知識や技能、教養を幅広く修得します。

国際学専攻独自ホームページはこちら

将来像

英語での交渉に強い国際ビジネス人の育成

議論を通して相手を説得したり、高度な内容を説明するなど、グローバル化が進む現代のビジネス現場で起こりうるあらゆる局面に英語で対応する能力を養成し、実践的な語学運用力や高度な交渉力の獲得を目指す。

世界の文化・社会の多様性を理解する

世界の思想や宗教、歴史や社会のあり方、国際関係などについて系統的に学ぶことで、さまざまな文化的、社会的背景をもつ人たちと理解し合うために必要な国際的視野と教養を身につける。英語で学び、英語で議論し、英語で発表する講義を取り入れ、知識や技能、教養を実践的に磨き上げていく。

実践的な語学運用力の修得目標を独自に設定

国際ビジネスの現場で求められる高度な語学運用力を修得するための科目を配し、TOEIC®テストやTOEFL®テストの高スコア獲得を目指す。また、通常のTOEIC®テストに加えて、TOEIC®SWテスト※の受験を推奨し、学内で受験できる環境を整えている。

※TOEIC® SW(TOEIC Speaking and Writing)テスト・・・通常のTOEIC®テスト(リスニング・リーディング)とは異なり、国際的な職場環境において効果的に英語でコミュニケーションをとるために必要となる「話す」「書く」能力を測定するテストで、パソコン上での音声吹き込みや文章入力により解答する。400点満点。

言語能力目標

TOEIC®テスト・TOEIC®SWテスト目標スコア:900点+340点=1,240点以上

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • facebook
  • LINE