経営学部

社会連携プログラム

経営組織と経営戦略を学ぶ

産学連携プロジェクトで「リアル経営学入門」をリリース

経営学部中村雅章教授のゼミ生7人は産学連携プロジェクトで株式会社グローディングと共同開発したスマートフォンアプリ「リアル経営学入門」のiPhone版をリリースしました。

 開発したのは高校生、大学生、ビジネスパーソンを対象に経営組織、経営戦略の2つのカテゴリーに関する計514問の基礎問題を学ぶアプリ。問題を解くにつれて、主人公のOL"花咲かおり"の物語が進むようになっています。

 中村ゼミ生らは経営学について「今知っておくべき」「実践で使える」という意味を込めた問題作成と、学ぶ人が楽しく、共感できるように登場人物を含めたストーリー展開を企画しました。

 学生は、コンテンツを企画して企業とskypeなどで会議を行い、決定した物語などを文字に起こし、問題作成は中村教授が内容を監修。それに基づいてグローディングの技術者らが登場人物のビジュアル、アプリの開発を行い完成しました。

「リアル経営学入門」は4択形式の問題。チェックモードは時間無制限で解答し、詳細な解説がつきます。また、テストモードは理解度を確認するために正解率が表示され、一度間違えてしまった問題は苦手リストに掲載されるため、自分の弱点を把握することができます。通学、通勤の合間などを有効に使って手軽に学ぶことができます。

活動テーマ(例)

● 中日ドラゴンズファンイベントでの商品企画
● 小売業のマーケティングと消費者行動の企画立案
● 中部国際空港でのLCC(格安航空)利用促進
● 八事商店街活性化プロジェクト
● 新商品企画・販売のための市場分析・競合店舗分析・商品分析

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • LINE
  • youtube
  • youtube