経営学部

研究紹介

経営学部渡辺ゼミ

パンケーキの開発・販売企画「贅沢二段重ねパンケーキ」を販売

経営学部の渡辺ゼミのゼミ生達が学生食堂「プレジール」にて12月21日・22日の二日間、自らが開発したパンケーキの販売を行った。製造から販売まで全て自分たちで企画・実践したプロジェクトだった。

始まりは「学食を盛り上げたい」「学食の良さをもっと知ってもらいたい」というものだった。他大学の学食の調査から始まり、6月には「大盛無料」や「デザートプレゼント」などのクーポンをプレジールに対して行い採用された。

販売のチラシ

販売促進のため学内に設置したポスター

完成形に至るまでの道のりは長かった。「強力粉からのスタートだった」とメンバーは当時を振り返って苦笑する。何百枚と試作を繰り返してたどり着いた完成形のパンケーキは、ゼミ生一同が納得できる出来栄えとなった。そしていよいよ12月21日「冬のパンケーキ祭り」開催の日を迎えた。

完成形の「贅沢二段重ねパンケーキ」(ドリンク付き)

QCD(「Quality(品質)」「Cost(費用)」「Delivery(納期)」)を考えながらの実践。販売個数の数値目標は「100」を掲げ、初日の売り上げは43個であった。このペースでは目標に届かないと初日の反省点を振り返った。QCDのD「Delivery(納期)」の部分に課題を発見。ケーキが売れた時商品を補充するために温めるプロセスを見直す事で、店頭での機会損失を無くし、2日目は初日を大幅に上回る71個を販売する事が出来た。

販売風景

出来立てをその場で販売

ゼミ2年生の小島 勇人さんは「ゼロからのスタートで始めは挫折と試行錯誤の日々でした。本当に設定した値段で買ってくれるのか、などの不安も沢山ありました。皆で相談して少しずつ改善を重ねて、最終的に売り上げを達成できたのは本当に嬉しいです。同時にここに至るまでに実践の難しさを感じています。プレジールの方にも試作から様々なご協力をいただき本当に感謝しています」と語ってくれた。

渡辺ゼミの渡辺 丈洋教授は「学生が自ら考え、進めていった活動でした。理論だけではなく動いてみる事が大切と言う事を、改めて実感できた様です。」と振り返った。

経営学部中村ゼミ

NHK総合テレビ「ほっとイブニング」に生出演!(2015年の内容です。)

経営学部中村ゼミでは、伝統産業品である木桶の職人である栗田実さんと新商品の米びつを共同開発しています。ゼミ活動の方針として、地域の活性化につながる実践的な活動をするということを掲げており、地域の伝統産業を守る意欲的な活動をしておられる栗田さんを知り、お手伝いしたいと申し出ました。

7月13日(月)放送のNHK総合テレビ「ほっとイブニング」(月~金、午後6:10~7:00)で栗田さんの仕事が紹介される中で、開発中の米びつも取り上げていただき、学生5人も生出演しました。

放送された番組の様子

前列中央栗田さん、同右野田アナウンサー、同左西岡良女
後列左から桑原健太、花井ひさの、宮武真子、岩井優治

番組では、野田英里アナウンサーが桑原健太君(3年)にインタビューします。

野田アナウンサー:「栗田さんのどんな姿を見て、お手伝いしたいと思いましたか?」
桑原君:「栗田さんの現代にも残る桶を作ろうという思いに共感し、私たち学生の新しい感性があれば面白い商品ができると思い一緒につくることを決めました。」

番組では米びつの試作品も完成し、紹介されています。
伝統的な職人技に、異なる木の種類を使ったデザインや、米の残量が分かるように取り付けた小窓。長年の職人の知恵と勘に学生のアイデアを取り入れたこれまでにない斬新な米びつです。試作品は2種類作りました。栗田さんの提案するシンプルなデザインと、学生たちの提案するストライプのデザインです。さて現代に人気があるのはどちらのデザインでしょうか。これから市場調査を通してどちらの米びつが現代の消費者の心をつかむのか、探っていきたいと考えています。

番組では、栗田さんと西岡良女さん(3年)の掛け合いが面白いです。野田アナウンサーの「どちらが売れると思いますか」という質問に触発されて答えます。

栗田さん:「米びつを愛用してくれる方はシンプルなものを好む方が多いです。ですから、私は絶対こちらのシンプルな方が売れると思うんですけどね。」
西岡さん:「絶対売れるのはこっち(カラフルなデザイン)だと思います。」

学生たちにとっては約7分の生放送中継でしたが、撮影現場では、本番のために何度もリハーサルを重ね準備することや、現場の雰囲気を大切にすることを知り、貴重な体験となりました。
画面がスタジオに戻った後に、池田達郎、福永美春の両キャスターから、学生たちが協力して英語や中国語の説明書を作ったり、Facebookで情報発信するのを手伝っていることも紹介されました。海外のお客様も増えることを願っています。
今後の予定としては、7月22日(水)~27日(月)に松坂屋名古屋店での実演販売で2つのデザインの米びつを展示します。9月25日(金)~27日(日)、「尾張名古屋の職人展」(名古屋市オアシス21「銀河の広場」、NHK名古屋放送センタービル「プラザウェーブ21」)にて販売開始します。

ぜひ多くの人に新しい米びつを実際に見て、使っていただきたいです。

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • facebook
  • LINE