法学部

法学部とは

法を社会で活かせる人材を育成

社会生活を営むうえで欠かすことのできないルールとしての法。そのような法がなぜ必要なのか、法がどのようにしてつくられるのかといったことを学ぶのが、法学・政治学です。中京大学法学部では、「たしかな実績を支える3つの柱」で示すような充実した教育プログラムと多彩なサポートを提供することで、法を社会の中で活かし使いこなせる人材を育成しています。その結果、とりわけ公務員試験において高い実績があります。

将来の進路に応じて学ぶ法学基礎教育

[公務員][司法書士][ロースクール進学]を目指す

六法(憲法・民法・刑法・商法・民事訴訟法・刑事訴訟法)を中心に法律学を深く学修し、高度な法的知識と素養を修得。

[民間企業への就職][事業継承・起業]を目指す

会社法や証券取引法、経済法など企業活動に関わる法律を中心に学ぶと共に、ビジネスに必要な知識と素養を幅広く修得。

将来の進路に応じた合理的なカリキュラム

学部で法学を中心に学び、就職対策として学内のキャリア支援課・グローバル教育センター・資格センターを活用することにより、公務員試験の合格や企業採用などを可能にします。

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • LINE
  • youtube
  • youtube