国際学部

複数の専門を学ぶ

2つの学科を横断し、
複数の専門をより深く学ぶ

言語文化学科と国際学科の2つの学科を横断して履修し専門領域を深め、他の領域の学びと融合させることで、学びの深さと幅を併せ持つ人材を育成。解決すべき課題・問題が複雑かつ多様化する国際社会を多面的に追求します。

選抜制Honors Program(複数専攻制)の履修モデル(例)

Single Major<単専攻>主専攻×1

Double Major<複数専攻>主専攻×2

履修モデル(例)

国際人間学専攻哲学・人間学専修
複言語・複文化学専攻異文化
コミュニケーション専修
人間の多様なあり方を理解することで、
異なる文化を持つコミュニケーションの場など
多様な世界で活躍できる。
英米学専攻英語学・英語教育専修
国際政治学専攻国際開発学専修
SDGs(持続可能な開発目標)の実現に向けて
これからの時代を担う子供たちにとって必要な
英語教育者となる。
国際人間学専攻グローバル・
ヒストリー専修
英米学専攻英語圏文学・文化専修
歴史的な視点をもって文化形成を見ることができ、多国間の相互理解が深まる。

学科・専攻・専修を超えた横断的学修

選抜制Honors Program(複数専攻制)を履修していなくても、国際学部生は全員が国際学科と言語文化学科を横断し、科目を履修することができます。専門領域を深めつつ、そこで得たものと他の領域との学びを自身のなかで融合させることで、さらに広いフィールドで、価値あるものへと高めていける可能性が広がっていきます。自身の興味を礎に、目指すキャリアへ向けて、多様に挑むことができます。

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • LINE
  • youtube
  • youtube