現代社会学部

社会福祉学専攻

履修の流れ

  • 社会福祉学の思想・哲学・価値が、一人ひとりの「いのちと暮らし」を大切にし、経済活動や法制度、市民活動などの社会の骨格となっていることを理解する。

  • 児童、高齢者、障害者などの領域に関する知識を修得し、ボランティア実習・演習による体験的な学びを通じて社会福祉学の基礎的な知識、実践方法を身につける。

  • 1・2年次の学びを福祉現場で実習として体験し、理論と実践の融合を図る。卒業後の進路を見定め、福祉系専門職としての知識と技術を修得する。
    ※国家資格である「社会福祉士」にも対応。

  • 1年次~3 年次で学んだ知識と多彩な体験を活かしてさらに深い学びを行いながら研究のまとめを行い、卒業論文を仕上げる。専門職としての知識と技術を修得し、「社会福祉士」を目指す。

社会福祉学専攻《野口ゼミ》地域共生社会プロジェクト

認知症高齢者の地域見守り支援からの学びを通して、
住民同士の理解交流の大切さを実感。

現代社会学部 現代社会学科卒 千焏 剛せんじょうつよし

I市の地域福祉計画推進事業に関わり、そこで認知症カフェの活動を知りました。週1回程度の活動ですが、活動そのものを維持継続していくための“裏方”として活動されている方々のあつい思いに出会いました。認知症当事者とその家族が、地域から孤立することなく過ごされるようにさまざまな働きかけをされていました。そうした経験から、こうした住民の方々の後方支援ができるような仕事がしたいと思うようになりました。結果、地元の社会福祉協議会に就職することになりました。現在、地域包括支援センターという部署で勤務しています。仕事は住民の方々からの相談を受け、必要な援助をしていくということです。仕事の内容は難しく、毎日が疑問・葛藤の連続です。福祉の仕事は、本当に奥が深いです。未だに仕事について分からないことが多い状態ですが、学生時代のフィールドワークで出会った方々の温かさがいまも自分自身の原点になっています。

幅広い領域の学び

社会福祉が直面する課題の解決に向け、社会学や心理学、文化人類学などの手法も取り入れ、あらゆる人の命を守り、生活や人生を豊かにする共生のためのつながりの構築に挑戦。介護や保育、災害支援など多様なフィールドでの実体験を通して、社会を読み解く分析力、解決の方法をつくりだす企画開発力、実際の課題解決に向けた実行力を養います。

地域連携活動への参画

多彩なゼミ活動をベースに、地域と連携したさまざまな福祉関連プロジェクトやボランティア活動に参画することができます。援助を必要としている人たちとの対話や、支援活動を行うさまざまな人びととの交流を通じて、自分にできること、すべきことを発見していきます。

活動例

社会つながりプロジェクト

地域ともいきプロジェクト/教育と福祉プロジェクト/ほっかほっかプロジェクト

3つの科目群と実習・演習

フィールドワークを重視し、理論と実践を融合

「福祉の思想・哲学・価値」の理解と、「科学的な知識・思考」と「技術・援助方法」を獲得し、フィールドワークに参加。支援を必要とする人達を理解し行動するチームワークを身につけます。

国家資格「社会福祉士」への対応

「社会福祉士」の受験資格を得るために必要な科目を開講。資格試験対策としての全体指導、個別指導、模擬試験等を実施すると共に、個別学習カウンセリングを実施。

2019年度 国家資格「社会福祉士」27名合格
過去5年間(2015~2019年度)で 114名合格 ※既卒者含む

※社会福祉士とは、公的機関(福祉事務所、児童相談所など)における相談援助業務を行うケースワーカー、社会福祉協議会やNPO団体などにおける地域生活支援活動を行うコミュニティソーシャルワーカー、福祉施設における相談員・指導員・支援員、一般病院などの医療機関における相談援助などを行う医療ソーシャルワーカー、地域包括支援センターにおける介護相談・支援、ハローワークなどを中心とする就労相談支援などの相談援助を行う専門職の基礎的資格です。

卒業研究テーマ例

  • 若者が主体となった地域活性化方法に関する研究ー商店街を舞台として
  • 過疎の解消に向けて若者のUターン・Iターンを促進するための住みたいまちづくりに関する研究
  • 知的障害者と選挙制度についての考察ー知的障害者における意思決定支援の有り方
  • 音楽を通して身につく子どもの社会性ー集団で音楽を創り上げることによる共感性の向上
  • 介護人材の確保・定着に向けての社会的方策に関する研究
  • 介護ロボットの活用ー介護不足を減少させることはできる
  • 学習の必要性ー児童養護施設の児童に対する学習支援
  • 女性労働の現状と課題ー女性が働き続けられる社会への転換
  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • LINE
  • youtube
  • youtube