• TOP
  • 大学概要
  • 中京大学の3つの場

大学概要

中京大学の3つの場

進化し続けるための学びと成長の空間を提供

中京大学は学生のために、成長を生み出す空間を提供しています。まず自分に何ができるか、それを実現させるために何を学ぶべきか “経験”を通じ可能性と将来像を描く「気づき」の場。次にビジョン実現に必要な専門性を身につける「学び」の場。専門・教養教育を通して目的の達成に必要な理論や知識を身につけます。最後は専門性を社会で試す「実践」の場。この3つの場がつながり、経験を重ねることで成長の好循環が生まれます。これらの経験を経た学生は、卒業後もあらゆる環境や変化に立ち向かうことのできる、しなやかな強さを得ることができます。

成長のサイクル

成長のサイクル

経験を通じて、自らの可能性に気づく。

さまざまな経験を通して、自らの可能性に気づき、将来像を描く。その目標の実現に必要な理論や知識を学び、実践を通して身につけた専門性を深く掘り下げ、確固たるものとする中で、自ら成長できる「強い自己」を作り上げます。

自らの未来を思い描き、目標をもって学ぶ。

基礎からより高度な専門へと学びを深めていく過程で幅広い視野を身につけ、「社会では何が求められているのか」「自分には何が必要なのか」を意識しながら、自らの選択によって専門性を高めていきます。

学びと実践の繰り返しの中から確かな力を身につける。

ゼミナールでは、学生が自ら研究テーマを選択し、社会に生起する現実課題に挑戦。さらに産学連携プロジェクトなども採り入れ、実践を繰り返し、課題解決力を高めます。また、海外・国内インターンシップなどの実践教育も充実しています。

  • ネット出願ガイダンス
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • LINE
  • youtube
  • youtube