在学生・卒業生の声

留学

海外ビジネス研修

吉田 有希さん

心理学部 3年

名古屋市立桜台高等学校 出身

留学先:フィリピン/マニラ
留学時期:2年次(2週間)

  • 海外短期研修

自分から働きかければ、発見や成長がある。

大学主催のプログラムなら安心して旅立てる。

中京大学には多様な留学プログラムがあり、国際センターのサポートが充実しています。私はそれを入学後、学内に掲示されているポスターなどから知りました。大学主催なら安心できる上、「海外という未知の世界に一歩踏み出すことによって自分に自信がつくのではないか」と思い、一つひとつのプログラム内容を調べてみると、ちょうど自分が「行きたい」と思えるものが見つかりました。それがフィリピンへの海外ビジネス研修です。語学レッスンと現地企業訪問という内容に加えて、研修期間や、日本から近いこともポイントとなり、参加を決めました。
研修期間中、午前中は英語レッスンを受講。5名1クラスの少人数で楽しく学べました。午後は主に大手自動車メーカー、保険会社、航空会社など日本の現地企業を訪ねるという内容でした。

自らコミュニケーションを取ろうと意識するように。

航空会社訪問の際は、飛行機内や搭乗員のミーティングなど日本での通常の学生生活では接することのない仕事の現場を見学できました。企業人から直に話を聞くことは新鮮でしたし、就職を意識するきっかけにもなりました。私は公務員志望ですが、世代の異なる社会人とのコミュニケーションスキルを高められたことは、公務員試験でも必ず活かされると思います。
フィリピンは日本人に友好的な親日国です。巨大なショッピングモールがあり、私も貝殻でつくられたお洒落なインテリア雑貨などフィリピンならではのグッズをショッピングしてまわったり、日本では見かけないようなバナナを味わったりと楽しく過ごせました。一方で、そのすぐ近くにスラム街が存在します。日本との文化の違いを実感し、「政治のこと、日本のことをもっと考えなくては」という意識が生まれました。こうした海外での経験を今後の学生生活や就職活動の活力にしていきたいです。

2018年1月取材

このページを閉じる

  • 資料請求
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • LINE
  • youtube
  • youtube