在学生・卒業生の声

内定者

浜松ホトニクス株式会社 内定

伊藤 朱里さん

工学部 4年

静岡県立浜松南高等学校 出身

年齢や国籍を問わず多くの人と関わる研究者に。

実践的な工学部での実験・研究と英語学習。

幅広く工学について学べることと手厚い就職サポートに魅力を感じて、中京大学工学部機械システム工学科に進学しました。1年次の「工学基礎実験」ではさまざまな分野の先生から指導を受け、興味が深まりました。1年次から座学だけでなく実験があるなど、実践的なカリキュラムが中京大学工学部の魅力です。3年次からは研究室へ配属となり、本格的に研究に取り組むチャンスもあります。

私は画像処理をテーマとする研究室に所属しました。画像検査ソフトについて、検査対象や検査基準の変更など、製造現場で起こるであろうマイナーチェンジに対応することを目的として研究を進めています。現在、私が取り組んでいる画像処理の研究は卒業研究として完成させるだけでなく、学会発表も予定しています。

私は、卒業後は国を越えて交流できる技術者になることを目指して、英語学習にも力を入れています。工学部のカリキュラム自体も英語教育が充実していますが、加えて中京大学には「毎日学べる英会話」という、好きな時間に他学部の人と一緒に学べる講座があります。フレンドリーな雰囲気の中で外国人と英語で会話することで、英語力のアップにつながっています。

就職活動サポートと、たくさんの人たちとの出会いに感謝。

就職活動を前に、3年次に履修する「キャリアマネジメント」は、実に役立つ内容でした。授業ではグループワークや内定者との座談会、社会人インタビューなどを通じて、実際に働くことがイメージでき、新鮮でした。また、インターンシップを勧められ、2週間のインターンシップで社会人と一緒に働いたことによって、業界や職種への理解が進みました。こうした想像以上に手厚い就職サポートに、改めて感謝しています。

就職活動中は、「何事も一生懸命行う」ことを意識し、説明会でわからないことがあれば積極的に質問するようにしていました。また面接試験では、研究室内で何度も発表してきた経験を活かして、落ち着いて研究の話をすることができ、大学生活が着実に就職活動に結びついていると感じました。中京大学で、自分の夢や希望を応援してくれる先生や職員の方々、一緒に頑張れる仲間と出会えたからこそ、希望どおりの就職を実現できました。

これからは社会人として、国内の技術者だけでなく海外の技術者ともコミュニケーションを取り、年齢や国を問わず多くの人と関わっていきたいです。

※毎日学べる英会話講座

学部を問わず参加できる、1回40分のネイティブ講師による英会話講座。
フリーディスカッションなどの時間もある参加型の講座で、授業の空き時間を利用して英会話をスキルアップできる。

2017年9月取材

このページを閉じる

  • 資料請求
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • LINE
  • youtube
  • youtube