在学生・卒業生の声

学び

この大学で得た自信を糧に、
チャレンジを続けたい。

宮腰 和輝さん

経済学部 3年

愛知県立新川高等学校 出身

取得資格:宅地建物取引士

     2級ファイナンシャル・プランニング技能士

社会で役立つスキルを磨き、難関の国家試験にも合格。

数ある経済学部の中でも、他大学にはない「EXP」があり、資格取得の環境が整っていることに魅力を感じて、中京大学を志望しました。「EXP」では、「なぜ」を重ねていくことで本質的な課題を突き詰めていく手法や、議論が活発化するディスカッションの進め方などを、グループワークを通じて学修。おかげでチームワーク力、リーダーシップ、コミュニケーション力、論理的思考力など、社会で役立つスキルを磨けました。学内の資格講座は、疑問がなくなるまで講師の方が丁寧に教えてくださる、素晴らしいものでした。私が挑戦した資格の一つ、宅地建物取引士は合格率わずか15%程度の難関でしたが、驚くほど熱心なご指導と毎日の粘り強い勉強の結果、合格点を大幅に上回る点数を獲得。その達成感が大きな自信につながりました。

ゼミでは地域活性化の活動に尽力。応募した論文は全国2位に。

2年次秋学期からのゼミは、学外での活動が多かった中山惠子先生のもとへ。豊田市役所ご協力のもと、「あそべるとよたDAYS」という企画に参加するなど、地域活性化に取り組みました。このイベントは豊田市駅周辺に賑わいをつくり、愛着をもてるまちにしようというコンセプトのもとで行われています。ゼミ生一丸となって、老若男女問わず楽しんでもらえる企画を考案して実施したところ大盛況となり、地域貢献のやりがいを実感できました。ゼミ長も務めたのですが、それぞれの意見を聞いて統率した経験も、自分の成長へとつながっています。さらに「次世代コミュニケーション」をテーマとする論文コンテストにも、ゼミのメンバーとタッグを組んで応募することに。大学院生も対象とするハイレベルなものでしたが、最終のプレゼンテーション審査も経て、全国2位となる優秀賞を獲得できました。

企業説明会で、物事の本質をつく質問に高評価をいただけた。

就職活動の一環として参加した企業説明会では、「鋭い質問をする」とご評価いただくことがありました。「EXP」での経験をもとに、「なぜ」を突き詰めて考える習慣を身につけたおかげだと思います。マクロ経済学やミクロ経済学の理論をもとに、日々の社会動向に意見をもつようになれたのも、経済学を学んだ大きな成果です。これまで指導をしてくださった大学の先生方や職員の方々、「EXP」や資格講座の講師陣や企業の人事担当の方など、中京大学に入ってから出会った多くの人たちからの影響を受け、将来は今の自分のように「転機を迎える人」へ「大きなきっかけを与えられる人」になりたいと思うようになりました。就職活動は今からが正念場。この大学で得た自信を糧に、これからもチャレンジを続けます。

※EXP(エグゼクティブ・プログラム)

企業幹部および上級公務員などに求められる実践的なスキル修得と、リーディング企業への就職をサポートする選抜制プログラム。

2017年3月取材

このページを閉じる

  • 資料請求
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • LINE
  • youtube
  • youtube