在学生・卒業生の声

英語「で」何かを学びたい。
留学が、それを叶えてくれた。

Minami Imamura

交換留学

留学先:イタリア・ヴェネツィア大学

留学時期:2年次9月~3年次6月(約9ヵ月)

英語だけに留まらない語学への興味。

海外留学に興味をもったのはいつ頃ですか?

小学生の時から映画などを観て、海外、特にアメリカに興味を持っていました。中学時代も好きな教科は英語で、高校も英語科に入学。英語を勉強しながら他の言語にも興味があったため、高校2~3年生にかけてエクアドルに留学し、スペイン語を修得しました。エクアドルの留学体験で、語学修得には長期間の滞在が良いと実感したので、大学での留学も1年間くらいは行きたいと思い、長期の交換留学を希望しました。

英語、スペイン語、そしてイタリア語…学びの領域が広いですね。

もちろん英語は好きなので、英語の勉強は進めながら、英語以外も学びたいと思いました。前回の留学が南米だったこともあり、ヨーロッパも知りたいと思い、イタリア留学を決めました。中京大学経営学部に進学したのも、学校案内パンフレットの「グローバル化に沿った経営を学べる」という文言に惹かれたためです。

中京大学からヴェネツィア大学へ交換留学 第1号。

留学先にヴェネツィア大学を選んだ理由は何ですか?

ヴェネツィア大学への留学は、国際センターの方との面接で勧められたのが最初のきっかけです。また、元々スペイン語が話せるのでイタリア語も学びやすいと思ったことと、これまで中京大学からヴェネツィア大学への交換留学生はいないので、新しいことに挑戦する方が楽しいと思ったのが理由です。また、世界的に有名で歴史もある街で勉強できることも魅力でした。

国際センターのサポートで一番役立ったことは何ですか?

留学先が決定した後、週1回行われるオリエンテーションに参加しました。そこでは留学経験者がアドバイザーとしてサポートしてくれます。ヴェネツィア大学へ留学経験のある先輩はいませんでしたが、ヴェネツィア大学から中京大学に来ている留学生がいたので、いろいろな話を聞くことができました。また、オリエンテーションに参加している国際英語学部や国際教養学部の友達もでき、情報交換することで不安を解消できました。

英語で行われる専門的な授業で、復習は欠かせない。

ヴェネツィア大学ではどんな授業を専攻しましたか?

留学の目的として、英語「を」学ぶというより、英語「で」何かを学びたいと思っていました。ヴェネツィア大学の授業は英語で行われており、日本で学んでいるようなレベルの経営学などを専攻しました。難しい用語が多く、聞き取れないこともあるためICレコーダーは必需品です。何度も聞いて理解できるまで復習しました。

例えば、どのような授業が印象的でしたか?

「農業開発経済学」では、途上国の諸問題をからめながらEUにおける農業の成り立ちから法律、協定などを学修しました。日本ではなかなか学べないEUの視点での考え方を学べるのも留学ならではの魅力です。また、「データ分析」の授業でグループワークがあり、私はグループワークが苦手だったのですが、先生から「このグループワークは将来、仕事で必ず必要になる”協力して働く”という能力を培うためのものです」と教えていただきました。その言葉で、今ここで怖じ気づいてはダメだと気づき、授業への取り組み方も変わりました。

イタリアの生活文化を、めいっぱい体感できた。

普段の会話も英語だったのですか?

いいえ、ヴェネツィアでは意外にも英語話者が少なかったので、授業は英語、私生活はイタリア語という具合でした。現地の人が話す英語はイタリア訛りのため聞き取れないこともあり「英語はひとつじゃないんだ」と身をもって実感しました。イタリアの人は皆、とてもフレンドリーで知らない人にも気軽に話しかけます。だから何か分からないことがあっても、こちらからも聞きやすいので助かります。そこから会話のキャッチボールが始まるので、たくさんのコミュニケーションを取れるのもイタリアの良いところだと思います。

授業がない日は何をしていましたか?

休日には友人と、ボローニャへ日帰り旅行をしたり、実家に遊びに行ったりしたこともあります。友人とそのお母さんと3人で会話していると「私は今イタリアにいるんだ」と実感がこみ上げてきました。実際のイタリア家庭の暮らしや料理を体験でき、最高に楽しいひとときでした。

最後に、高校生の皆さんにメッセージをお願いします。

ヴェネツィア大学の経営・経済学部には英語で開講されている授業が多いので、英語の語学力アップを目指す人はもちろん、経営・経済の分野で国際的な視点を学びたい人にもおすすめです。また、ヴェネツィアは世界有数の観光地。勉強の合間にリフレッシュできると思います。
中京大学からヴェネツィア大学への交換留学生第一号として、これからヴェネツィア大学へ留学する学生達のために、私の留学体験をしっかり伝えたいと思います。

今村さんの1日のスケジュール

7:30 起床
9:00 授業の予習
12:15 Data Analysis
14:00 ランチ
14:40 大学もしくは図書館で自習
15:45 Marketing
18:00 帰宅
19:30 復習
20:30 夕食
21:30 予習/復習/課題

今村 みなみさん

経営学部 

出身高校: 名古屋市立名東高等学校 出身

国際センターによる学内選考を経て、中京大学で最初のヴェネツィア大学交換留学生となる。

2014年11月取材

このページを閉じる

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • facebook
  • LINE