在学生・卒業生の声

OBOG

大和証券株式会社

蛭田 翔さん

経営学部 2012年3月卒

名古屋高等学校 出身

取得資格:2級ファイナンシャル・プランニング技能士(AFP※1

大和証券株式会社とは・・・
国内トップクラスの証券会社として、47都道府県に140以上の支店と、世界20の国や地域に拠点を置く。オンライントレードの先駆的存在でもある。株式市場での売り買いの仲介や、企業が発行する株式を引き受けて投資家に売るなど、個人・企業向けの多彩な金融サービスを展開し、社会及び経済の発展を支えている。

いつでも全力を出して、成すべきことに取り組んできたから、今がある。

大学では「卒業後に社会に直結する学び」を勉強したいと考えました。「愛知県外でも高い知名度なのが魅力」という担任の先生の言葉もあり、中京大学の経営学部を選択。経営戦略をテーマとするゼミに所属しました。ゼミでは、世界的な金融機関の破綻や震災をきっかけに社会について話し合ったり、業界全体の動向と企業ごとの経営状況を研究し、企業の方向性などを探って発表しました。これらを通してマーケティング戦略やプレゼンテーション能力が身につきました。また先生の紹介で証券会社に勤める社会人と話す機会があり、第一線で活躍されている姿に刺激を受けました。在学中には、自らの将来に役立つ資格をと思い、学内の資格講座を利用しFP※2の勉強にも打ち込みました。

アルバイトで培った社会人基礎力を糧に。

学費を稼ぐため、スポーツクラブや飲食店スタッフ、引越業や工員など様々なアルバイトをしました。今思えば、この経験を通して社会人基礎力が磨かれたと思います。就職活動では、学部や資格の勉強を通して学んできた金融業界を第一志望としてきました。自分は、銀行よりも証券会社の方がより成長できると思い「将来どの業界にも通用する」この業界に就職を決めました。内定獲得後は、キャリアセンターで学生アドバイザーを務めました。中でも業界別に作成した新聞スクラップは、後輩の就職活動をサポートする重要なツールとなりました。学生一人ひとりへのサポートが充実した中京大学に助けられたため、自分も必死に就職活動をする後輩たちの役に立ててとても嬉しく感じています。

市場の変化に対応して自ら考え、行動する。

私は現在、法人および個人向け証券営業を行っています。総合金融サービスコンサルタントとして、お客様の金融資産を守り、育てるのが私の役割。法人のお客様に対して、株式等の保有資産の評価額が高まるようお手伝いをしたり、個人のお客様には資産運用のため株や投資信託の銘柄選びのアドバイスなどを行います。大学時代の勉強を通して金融の基礎知識をつけたことで、自信を持ってお客様と会話できるのが強みです。マーケットは常に動いており、それを受けてどう動くかの判断は100人いれば100通りあります。正解はありません。私なりに常に考え、お客様にとっても自社にとっても何かしらの利益を生み出すよう、全力を出して仕事に取り組んでいます。今後も社会人として常に成長し続けたいです。

 

 

※1 AFP
アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー(日本FP協会認定民間資格)。

※2 FP
ファイナンシャル・プランナー

2015年7月取材

このページを閉じる

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • facebook
  • LINE