在学生・卒業生の声

OBOG

株式会社名古屋銀行

大石 有純さん

経済学部

名古屋市立菊里高等学校 出身

取得資格:宅地建物取引主任者※1

     1級ファイナンシャル・プランニング技能士

     2級ファイナンシャル・プランニング技能士(AFP※2

     CFPⓇ※3/日商簿記検定3級

株式会社名古屋銀行とは・・・
1949年に創業され、愛知県を中心に営業展開する地域密着型の地方銀行。主に地域の中小企業や個人と取引を行う。「地域社会の繁栄に奉仕する」を社是とし、「中小企業の健全な発展や地域住民の生活向上に貢献する質の高い金融サービスを提供する」という経営方針のもと、地域とともに歩み続けている。

充実したサポートのもと、挑戦を重ねた
密度の濃い4年間は、生涯の財産。

将来に活かせる学びを得ようと経済学部に入学しました。学部の勉強に真剣に取り組んだのはもちろん、自分から積極的に周囲の学生に話しかけて仲間づくりも行いました。2年次春からは学内の講座を利用して資格取得の勉強を始め、次々と合格しました。そして、3年次からゼミが本格化すると、ディスカッションなどを通して学生同士で互いに刺激を受け合いました。どん欲に学び、資格取得にも挑戦し続けられたのは、学生の力を引き出すことに熱心なゼミの先生から受けた影響も大きかったと思います。「EXP※4」の選抜メンバーにも選ばれ続け、大学ですっかり“ 学びグセ”がつきました。

EXPやゼミを通して自分らしい進路を決定。

大企業の幹部候補となり得る人材を育成するEXPでは、ロジカルシンキングやプレゼンテーション手法などを身につけました。就職活動の時期には、ゼミでも面接練習など活動対策を受けることができました。私は、EXPで個別面談や自己PRチェックを通して自身と向き合った結果、営業職に方向性を定めました。先生方からグローバル展開をする企業を勧められたこともありましたが、3年次夏のインターンシップ体験でお客様や行員を大切にする企業姿勢に共感し、「地域に根ざしたこの銀行で働きたい」と就職先を決めました。現在、各支店に1名配属されるパーソナル・コンシェルジュ(PC・個人向け営業)の仕事をしています。

地域と世界が密接につながる時代の銀行員として。

パーソナル・コンシェルジュは、支店担当エリア内の全ての個人の方がお客様で、預金やローンの申込みから投資信託や生命保険、年金、相続など、一人ひとりのあらゆる「おカネの相談」に対応します。銀行員として、勉強すべきことはたくさんありますが、「学びグセ」のおかげで、それがストレスになるどころか、さらに知識欲をかき立てられています。今後は法人営業も担当したいと希望しています。法人のお客様には東南アジアに進出するメーカーが多いため、海外を身近に捉えながら地域のお客様に貢献したいと思います。高校では思うような成果を出しきれなかった私が、大学で誰より頑張ることができたのは、やる気のある学生をひっぱってくれる中京大学だったからこそだと実感しています。

 

 

※1 宅地建物取引主任者
2015年度より「宅地建物取引士」に名称変更。

※2 AFP
アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー(日本FP協会認定民間資格)。

※3 CFP®
サーティファイド・ファイナンシャル・プランナー(国際ライセンス)。

※4 EXP(エグゼクティブ・プログラム)
企業幹部および上級公務員などに求められる実践的なスキルの修得と、リーディング企業への就職をサポートする選抜制プログラム。

2015年7月取材

このページを閉じる

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • facebook
  • LINE