在学生・卒業生の声

OBOG

西日本電信電話株式会社(NTT西日本)

坂野 幸毅さん

心理学部 2009年3月卒

愛知県立横須賀高等学校 出身

取得資格:カラーコーディネーター2級

西日本電信電話株式会社とは・・・
幅広い通信サービスの提供、通信インフラの構築・整備を通して、通信業界のリーディングカンパニーとして、日本の通信の進歩・普及を牽引してきた。より多様化するお客様のニーズに応えるため、世界最先端の通信技術と、世の中の優れた技術・サービスを組み合わせ、誰もが夢みる”革新的でもっとワクワクする世の中”を創造していく。

心理学への関心を原点とし、社会の役に立てる仕事に出会った。

中学、高校と、人から相談されることが多かったことから、人の心の在り方に興味を持ったのが、心理学部に進学したきっかけです。心理学部には人と関わるのが好きなタイプの学生が多く、授業を通して仲良くなった友人から違う学部の友人へと学部の枠を越えたつながりが次々生まれました。学業以外でも、接客のアルバイトで様々な世代の人と接するなど、新しい出会いに恵まれた大学生活だったと思います。そんな多彩な交流ができる環境の中で、自然とコミュニケーション能力は向上し、会話の中で相手が何を求めているのかを洞察し、柔軟に対応できる力を養うことができたと感じています。

「多くの人のために」が将来を考える軸に。

大学入学当初は、心理カウンセラーや臨床心理士に強い関心を持っていました。しかし、心理学部で学ぶことで、カウンセラーなどの心理専門職に就いて誰かの役に立つ以外にも、様々な分野で活躍できることを知りました。その気づきから、業種を限定せず広い視野で臨むことを決めて就職活動をスタート。3年次の夏に参加した電力会社でのインターンシップでは、生活を支えるインフラ業界が多くの人の役に立てることを知り、目指そうと決意しました。就職活動中は、キャリアセンターの方がエントリーシートや面接の指導などきめ細かくサポートしてくれました。挑戦する人をサポートしてくれる環境が整っているということも、中京大学の良さでした。

柔軟に対応し、変化を恐れず成長する。

私は入社後、企業に通信環境の整備を提案する営業や、販売代理店を統括する業務を行ってきました。成長や変化のスピードが速い通信業界は、会社も個人も、時代に合わせて柔軟に対応していくことが必要です。様々な部署を通してゼネラリストになることが求められる当社で、常に柔軟で自信の持てる自分であり続けたいです。現在は、人事部で新卒採用を担当しています。採用に関わる立場として、皆さんにアドバイスできるとすれば、就職活動で評価されるのは大学名ではなく、大学で何をしてきたかが大事だということ。だからこそ、学生時代に資格取得やアルバイト、旅行など、幅広くチャレンジして欲しいです。それが強みや心の豊かさにつながり、きっと自分に自信を持てるようになると思います。

2015年7月取材

このページを閉じる

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • facebook
  • LINE