在学生・卒業生の声

内定者

株式会社デンソー 内定

山本 悠加さん

文学部

愛知県立安城高等学校 出身

取得資格:秘書技能検定準1級/簿記検定3級/MOS※1

  • 民間資格

本当に好きなことを、とことん学ぶ。
その姿勢が、大人としての自分を確立していくのだと思う。

高校時代から古典の授業が大好きで、とりわけ「源氏物語」に夢中でした。いにしえの日本の世界、そしてそこで繰り広げられる人間の様々な活動や心の動きに魅了され、迷うことなく文学部に進みました。大学での学びは、古典をひもとく楽しさに加え、物語の背景にはこんな歴史や文化があるのだと、より奥深い世界に触れる喜びを実感するものでした。2年次からは平安文学を中心に学ぶゼミに所属。多くの文献を読み解き、その中から自分なりの意見をまとめあげ発表する学びを繰り返すことで、自分の考えを人に伝える力が身についたと思います。就職活動への備えとして、文学部でできること以外も身につけたいと思い、1年次より簿記検定や秘書技能検定などの資格取得にも励みました。

キャリアセンターは、私の心強いサポーターだった。

もう一つ大学生活で力を入れたのが、マーチング活動です。吹奏楽バンドと旗・ダンスチームなどでパレードをするもので、全国的な大会にも出場しました。私は副リーダーを務め、チームをまとめることで、精神面が強くなったと感じます。この経験は、就職活動にもプラスになりました。3年次には、キャリアセンターによる「業界・職種研究会」への参加を機に自動車業界を目指すようになりました。その後、キャリアカウンセラー※2の方や学生アドバイザーとの面談を重ね、意見や助言をもらいながら自己分析を重ねました。模擬面接の様子をビデオ撮影して自分では気づかない点をチェックするなどの実践的なサポートは、大変心強いものでした。就職活動を通して、意識的に笑って気持ちを切りかえ、明るく前向きに生活することの大切さを実感しました。

責任を持って行動する姿勢が、成功への鍵に。

私が志望企業の内定を得られたのは、マーチング活動やアルバイトなどで培った、仲間を大切にし、組織の中でまとめ役を務められる点が評価されたからだと思います。以前は優柔不断なところもありましたが、ゼミでの発表の機会や就職活動を通じて、自分の意見をしっかりと持ち、責任を持って行動できるようになったと感じています。文学部を志す高校生の皆さんには、大学の4年間は、とことん好きなことを学ぼうという気持ちを大切にしてほしいと思います。就職への不安を持つ人がいるとしたら、中京大学には、自分を確立できる学びのチャンスがあり、就職活動でもキャリアセンターをはじめしっかりとサポートしてくれる環境があるので大丈夫と伝えたいと思います。

 

 

※1 MOS
Microsoft Office Specialist エクセルやワードなどMicrosoft Office製品の操作スキルを証明する資格。

 

※2 キャリアカウンセラー
企業の人事採用に関して豊富な経験を持ち、日本キャリア開発協会認定の資格などを持つカウンセラーが、中京大学のキャリアセンターに常駐。就職全般のあらゆる相談に対応している。

 

2014年6月取材

このページを閉じる

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • facebook
  • LINE