就職・資格・教職

資格取得・公務員対策サポート

資格センター

資格センターでは、社会で役立つ資格取得のための対策講座と、現役合格者を輩出する公務員対策講座を開講。学内で行われるため、中京大生にとって受講しやすい体制を整えています。

対策講座5つの特徴

  • 1公務員試験合格実績で東海地区私大トップレベル
  • 2優れた指導力を持つ学外の一流講師を独自に採用
  • 3中京大生に合わせた独自カリキュラム
  • 4学内で開講するため移動時間・交通費が節約できる
  • 5受講料は外部専門学校と比べて極めて安価

公務員試験対策講座成績上位者には自習室を提供

弘道塾

難易度の高い国家公務員試験などの合格を目指す学生をサポートする施設。講座内で随時行われる選抜試験(入替制)に合格した学生は、弘道塾内に個人勉強スペースが与えられ、思う存分勉強に専念できます。

公務員試験対策講座

公務員試験対策講座

公務員志望者は各自の目標に応じて講座を選択し合格に向けて取り組んでいきます。低年次から法律科目が学べる「宅地建物取引士講座(宅建講座)」や公務員試験に直結する各種公務員講座を用意。難関公務員といわれる国家公務員(総合職・一般職・専門職)をはじめ、地方上級公務員(都道府県庁・市役所など)、警察・消防まで自分が目指す進路に合わせて、下記講座を組み合わせ受講することができます。講座では一次試験対策に加え、二次試験(論文・人物試験)対策など公務員を目指す学生に必須の指導も展開しています。

主な公務員試験対策講座
  • ◎公務員(専門+教養)
  • ◎公務員(教養)
  • ◎公務員準備(専門)
  • ◎公務員準備(人物+作文)
  • ◎公務員準備(教養)
  • ◎公務員準備(技術系)(5日間短期集中)工学部生対象
  • ◎宅地建物取引士

※開講講座・講座内容は変更する場合があります

対策講座で目指せる主な公務員

国家公務員総合職 国家公務員試験の中でも最難関とされる上級試験。合格者は各省庁の幹部候補として採用されます。政策の企画立案、法律の制定や改正、予算編成などもまかされ、日本の将来を左右する行政の中心を担っています。
国家公務員一般職 国家公務員総合職に次ぐ、各省庁の中堅職員の候補者を採用するための試験です。原則として採用管区内で異動があり、地元に近いところで国家行政に携わることができます。
国家公務員専門職 特定の行政分野に関わる専門的知識を有するかどうかを重視して行う採用試験。
主な採用試験に、国税専門官、財務専門官、労働基準監督官、法務省専門職員などがあります。
裁判所職員(一般職) 多くは採用当初から裁判部門に配属され、法廷事務や裁判手続きの補助事務に携わりながら、裁判所の第一線で活躍し、その後裁判部門での経験をふまえて司法行政事務を担当することもあります。
地方上級公務員 自治体の総合的な開発計画の策定から、基幹道路・港湾などの建設設備をはじめ、福祉や教育、警察の管理運営など地域住民の生活向上のための幅広い業務を行います。都道府県または政令指定都市と東京23特別区の上級係員・研究員として、事務・技術・研究などの仕事に携わる一般職員を指します。
市役所職員
(政令指定都市以外)
基本的に地方上級公務員と仕事内容は近いですが、提供するサービスが「市」単位となるため市民との距離が近く、自分の仕事がダイレクトに市民に反映されます。
警察官 社会の治安を守るために、個人の生命や身体、財産を保護し、犯罪の予防や鎮圧、捜査、被疑者の逮捕、交通の取り締まりなどを行います。刑事、生活安全、交通、地域、警備と多岐にわたる分野で活動します。
消防官 地方自治体の消防本部や消防署に所属し、火災の消火活動、交通事故をはじめとする事故現場における救急活動、災害現場での救助活動、火災が発生しないようにするための啓蒙活動、建物の防災上の安全性や消防用設備などの設置に関する予防活動を行います。

難関国家資格・検定試験対策講座

講座名・講座概要

宅地建物取引士 勉強の習慣を身につけたい方や銀行・不動産・住宅・建設業界への進路を考えている方への受講をお勧めします。
2級
ファイナンシャル
プランナー
(AFP*)
銀行・証券・保険・不動産業界への就職を希望し、金融に関する専門知識を身につけたいと考えている方への受講をお勧めします。
CFP®*
(AFP上位資格)
銀行・証券・保険・不動産業界への就職を希望し、在学中に、高度な専門知識を身につけて、社会人1年目より、即戦力として活躍したい方にお勧めします。また6課目合格者には「無料」で1級FP 試験対策を実施します。
通関士 商社・メーカー・流通・倉庫・貨物・物流業界への就職を希望し、輸出入時の通関手続きを学びたいと考えている方への受講をお勧めします。
旅行業務取扱管理者 旅行・鉄道・航空・ホテル業界への就職を希望し、旅行・観光に関する様々な知識を学びたいと考えている方への受講をお勧めします。
NEW
証券外務員
(一種・ニ種)
※銀行等内定者推奨
株式、投信等の金融商品の取引業務が可能になる資格です。企業内定後、入社時までに取得を求められる場合があります。講座では、各企業からの教材についての質問も受け付けます。
貿易実務検定®C級 国際ビジネス(語学含む)に関する知識を身につけて、卒業後は、海外取引のある業界にて、その知識を活かしたい方への受講をお勧めします。
ITパスポート 経営やITの利活用に関する知識は現代人に不可欠です。本講座では、経営戦略、マーケティングなどに関する知識と、セキュリティ、ネットワークなどのITの知識の両方を身につけます。
  • *AFP=アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー(日本FP協会認定民間資格)
  • *CFP®=サーティファイド・ファイナンシャル・プランナー(国際ライセンス)

就職支援対策講座

講座名・講座概要

日商簿記検定3級※1
【経営学部推奨】
経営学部「簿記入門」で使用している使い慣れたテキストを使用しての簿記対策です。
日商簿記検定2級 簿記3級取得者または、同程度の知識を持ち、更に専門的な会計の知識を身につけたい方への受講をお勧めします。
ビジネス能力検定
ジョブパス2級
「ビジネス常識、知識、コミュニケーション能力、情報の利活用」など卒業後、仕事に活かせるスキルを身につけます。
秘書検定準1級 秘書2級合格者または、同程度の知識を持ち、更に実践的な知識を身につけたい方への受講をお勧めします。(準1級は面接試験が加わります)
日商簿記検定3級 簿記の仕組みを知ることによって、社会人として必要とされる財務の基礎を身につけたい方への受講をお勧めします。
秘書検定2級 実社会に出る前に、秘書業務の知識・マナーを身につけたいと考えている方への受講をお勧めします。
SPI対策
(3年生対象)
「非言語」を中心に扱います。希望の会社に「SPI」で得点できず「面接」に進めなかったということがないよう就職活動が本格化する前に対策を取っておきましょう。
  • ※1 経営学部以外の学部生も受講可能です

業界研究講座(1・2年生対象)

講座名・講座概要

NEW
公認会計士(税理士)
入門(全5回)
本講座は、皆さんが、今後、公認会計士や税理士を目指すかどうかを見極めるためのものです。講座では、①公認会計士と税理士の違い②各試験概要・難易度・合格までのスケジュール③主要試験科目についての紹介講義④公認会計士による実務の紹介⑤個別相談等を実施します。
NEW
FP・
宅建講座講師による
金融(銀行・保険・
証券・不動産)
業界入門(全4回)
メガバンク、地方銀行、信用金庫は何が違うのか、実際にどんな仕事をしているのか、 就職後必要になってくるスキルは何か等、各業界の概要やしくみ、基本的な知識を紹介します。
エアライン業界入門(全10回) 客室乗務員やグランドスタッフ等に興味がある人に、業界・業種研究、採用されるための面接のコツや教養試験の傾向などについて入門的に学習します。
  • ※開講講座・講座内容は変更する場合があります。
  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • facebook
  • LINE