就職・資格・教職

資格課程

各資格課程および所定の科目を修得することにより、中京大学卒業時に取得できる資格、および受験資格です。

その他の資格

学部・学科・専攻によって取得(または受験資格が得られる)資格は異なります。

■その他の取得可能な資格 をクリックすると拡大できます。

  • 2017年4月現在に確認できる内容を記載、予定している内容が変更となる可能性があります。*取得可能な学科・専攻のみ記載
    ★:卒業後、所定の実務経験が必要となります。
  • ▲:所定の科目を履修・修得することによって受験資格が得られる資格、および講習免除となる資格です。
  • ■:司書・司書教諭は文学部以外の学部、社会教育主事は現代社会学部以外の学部、学芸員は文・現代社会学部以外の学部においてはカリキュラム・時間割の変更等に伴い、4年間で取得できない場合があります。

所定または指定された科目を修得し、試験に合格することで取得できる資格

司書教諭課程

対象:工学部、現代社会学部(社会福祉学・国際文化専攻)を除く全学部

教職課程を履修し、教員を志す学生が履修する課程。将来教員となった際、学校図書館資料の収集・提供や子どもの読書活動指導など学校図書館運営の中心的役割を果たします。

司書課程

対象:工学部を除く全学部

司書とは、各種図書館などで図書館資料の選択・発注・受入れ・分類・目録・作成・貸出・読書案内などを行う専門職員のことです。図書館法に規定される司書資格を取得できる課程です。

社会教育主事課程

対象:工学部を除く全学部

青少年・婦人団体・PTAといったさまざまな社会教育活動団体に対し、専門的かつ技術的な立場から助言や指導を行う社会教育主事の任用資格を得ることのできる課程です。

学芸員課程

対象:工学部を除く全学部

学芸員とは、博物館や美術館などの社会施設で各種資料の収集、保管、展示および調査研究を行う専門職員のことです。博物館法に規定される学芸員資格を取得できる課程です。

社会福祉士課程

対象:現代社会学部(社会福祉学専攻のみ)

身体あるいは知的障害のある人や高齢者の日常生活の相談に応じ、助言や指導などの援助を行う社会福祉士国家試験受験資格を得ることのできる課程です。社会福祉士課程所定科目を修得し、国家試験に合格することで資格を取得できます。

社会調査士

対象:現代社会学部
(社会学・コミュニティ学・国際文化専攻)

社会調査に関する基礎的な知識や技能、相応の応用力と倫理観を身につけた人材に与えられる資格で、現代社会学部(上記3専攻)で所定の科目を修得し、申請することで取得できます。

レクリエーション・インストラクター

対象:現代社会学部
スポーツ科学部(スポーツ健康科学科・スポーツ教育学科)

レクリエーション・コーディネーター

対象:スポーツ科学部
(スポーツ健康科学科・スポーツ教育学科)

レクリエーション・インストラクターとは、地域・学校・企業などでレクリエーション指導を行う専門家で、所定の科目を修得し、申請すると取得できます。
またレクリエーション・コーディネーターとは、各種余暇活動の企画・運営を行う指導者で、所定の科目を修得し、資格試験に合格することで取得できます。

日本体育協会公認スポーツ指導者

対象:スポーツ科学部

日本体育協会と各種目加盟団体等が養成する公認スポーツ指導者は、地域スポーツクラブ教室等の競技別指導や国際大会の監督・コーチとして指導等を行います。また所定の科目を修得し、申請することで中京大学では卒業時に「共通科目Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」「水泳指導員・水泳コーチ(競技スポーツ科学科)アスレティックトレーナー(スポーツ健康科学科)」の各修了証明書の取得が可能です。

健康運動実践指導者

対象:スポーツ科学部

スポーツによる生活習慣病の予防を目的としたプログラムを指導するための資格です。運動生理学と医学的基礎知識が必要。所定の科目を修得し、資格試験に合格することで取得できます。

初級障がい者スポーツ指導員

対象:スポーツ科学部
(スポーツ健康科学科・スポーツ教育学科)
現代社会学部(社会福祉学専攻のみ)

初めてスポーツに参加する障害者に対し、喜びや楽しさを重視したスポーツへの導入を支援するための資格です。所定の科目を修得し、申請することで取得できます。

健康運動指導士

対象:スポーツ科学部(スポーツ健康科学科)

生活習慣病の予防・療養と健康水準の保持・推進を目的に、安全で効果的な運動方法を指導する専門家。主に病院、健康増進センター、アスレティッククラブなどで活躍しています。所定の科目を修得し、資格試験に合格することで取得できます。

第1種衛生管理者

対象:スポーツ科学部(スポーツ健康科学科)

労働者の健康障害の防止、衛生上の調査および改善、業務上の疾病の原因調査と再発防止など職場の衛生管理に関することを職務とします。所定の科目を修得し、卒業後に労働局へ申請することで取得できます。

日本体育協会公認アスレティックトレーナー(A.T.)

対象:スポーツ科学部(スポーツ健康科学科)

スポーツ選手のケガの予防や応急処置、傷害評価、リハビリテーション、トレーニング管理などにあたる専門家。スポーツの現場に限らず、高齢者福祉施設などの職域にも活躍の場が広がっています。所定の科目を修得し、資格試験に合格することで取得できます。

電気主任技術者

対象:工学部(電気電子工学科)

電気主任技術者は、発電所や変電所をはじめ、工場、ビル等の受電設備や配線設備など、事業用電気設備の工事や運用にあたって、その保安監督に従事できる資格。電気設備の設置者は、保安確保のため、保安監督者として電気主任技術者を選任することが法律で義務づけられています。

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • facebook
  • LINE