HOME > 留学・国際交流 > 留学サポート

留学サポート

留学ガイダンス

留学ガイダンスの開催入学直後に行われる留学ガイダンスでは、貴重な経験となる海外留学の魅力について紹介するとともに、中京大学の留学制度や留学への心構え、大学生として知っておくべき海外事情などを紹介しています。

留学前から留学後までの個別サポート

留学希望者からの相談受付や情報提供はもちろん、留学予定者の準備支援を行っています。さらに、留学中は中京大学への定期的な報告を義務化(交換留学及びセメスター留学の場合のみ)し、随時情報交換を行うとともに、帰国後、定期レポートを通して留学成果を振り返ることができるシステムを構築。日本への帰国前には、就職活動に向けての情報提供のほか、帰国後にまでわたるきめ細かなサポートを行っています。

海外危機管理トータルサポートサービス

海外危機管理トータルサポートサービス中京大学では「海外危機管理トータルサポートサービス」を導入。24時間対応の中京大学専用サポートデスクが相談を受けつけ、急な病気、怪我、パスポート紛失等の各種トラブルに対応します。このサポートサービスは、海外旅行保険では不十分な点を補い、皆さんがより安全で安心できる留学生活を送れるようにします。

【サポートサービスの事例】

病気や怪我などのトラブルが生じた場合⇒サポートデスクが病院を手配し、現金なしでスムーズな治療が受けられる
パスポートやクレジットカードを紛失した場合⇒サポートデスクが相談にのり、カード会社への届出の方法、パスポートの再発行の方法などを指導
このサービスを受けるためには、海外旅行保険に加入することが条件

語学力アップサポート

語学サポート留学前の準備の中で重要なものの1つは、語学力の強化です。特に、交換留学に参加しようとする場合、留学先の大学で現地の学生と同じ講義を受講することになるため、非常に高い語学力が必要となります。中京大学では、英語の語学力アップに役立ててもらうため、TOEIC®団体試験やTOEFL®の短期集中講座など様々語学支援を行っています。

学内語学対策支援の詳細はこちら

留学費用の軽減

<留学先の学費不要>+<奨学金制度>=留学費用強力サポート

留学先の学費不要

ISEPによる交換留学の場合

留学先の学費だけではなく宿泊費と食事も相互に交換するシステムをとっています。つまり、ISEPに加盟するどの大学に留学しても、月額約9万円を滞在する月数分、中京大学に預託すれば、留学先の大学から宿泊費と食費が支給される仕組みになっている為、大幅に留学費用を軽減できます。留学先の大学での宿舎は、一般的には大学内の学生寮となります。

個別協定校による留学の場合

授業料を中京大学に納付すれば、留学先の大学の授業料は必要ありません。

留学費用の詳細はこちら

奨学金制度

交換留学生として、海外の大学に派遣される学生で、特に学力が優れていると認められる学生に対しては、中京大学より留学期間(1年間)の学費の2分の1減額、もしくは留学奨学金(20万円)の給付があります。
セメスター留学期間中に中京大学に納入する学費のうち約20万円を減額します。(全学部共通)
※ 原則、申請時にTOEIC®500点以上を取得している学生のみ。
中京大学以外の奨学金として日本学生支援機構から給付される留学生交流支援制度(短期派遣)奨学金があります。この奨学金は学校から推薦された候補者について、日本学生支援機構が審査・決定するもので、月額8万円の奨学金が給付されます。

単位認定

1年間の交換留学でも、休学しないで留学し4年間で大学卒業が可能!(工学部を除く)

交換留学中に現地の大学で修得した授業科目の単位は、教授会が定める所定の基準により、中京大学で修得すべき授業科目として認定されます。

全学共通科目として単位認定する学部:全学部
専門教育科目として単位認定する学部:国際英語・国際教養・文・心理・法・経済・経営・総合政策・現代社会・スポーツ科学部

セメスター留学や海外短期研修にも単位認定制度があります。
※単位認定に関しては、留学先実績等により変更になる可能性があります。

※内容などは変更になる可能性があります。

名古屋キャンパス

〒466-8666 愛知県名古屋市昭和区八事本町101-2
TEL 052-835-7170(入試センター)

豊田キャンパス

〒470-0393 愛知県豊田市貝津町床立101
TEL:0565-46-1211

  • 資料請求はこちら